So-net無料ブログ作成

017.岩塩 [AQUAなアイテム]

熱帯魚の病気治療やミネラル補給、浸透圧調整と色々な用途で使われ飼育に必要不可欠な塩だが、今回は以前から気になっていた岩塩を購入。岩塩は普通の粗塩に比べ大量のミネラル分が含まれ、水槽に投入すると時間をかけてゆっくりと溶けるので、魚や水質に急激な変化を与えない為ストレスなく使えるというのが強み。
sddd.jpg
岩塩の成分(100gあたり)
  • エネルギー0.00Kcal
  • 蛋白質0.00g
  • 脂質0.00g
  • 糖質0.00g
  • ナトリウム38.35g
  • カルシウム0.43g
  • マグネシウム0.01g
  • 塩化物イオン59.17g
  • 硫化イオン1.02g
  • 水分0.72g

今回購入したのは「蒙古の塩(内モンゴル吉蘭泰の天然岩塩)」一億数千年前の地層から採掘された岩塩で太古の海水がじっくりと時間をかけて凝縮されたものである。そのため、海の名残の海草や貝殻などの自然物が岩塩の中に含まれている。この岩塩の用途は、水換え後やエサ食いの悪い時に100Lあたり4cmくらいの岩塩を投入。病魚治療には水量に対して0.5~1%の岩塩を投入する。

さて、気になる投入後の魚の反応は・・・。
水槽の底に落ちている岩塩に魚が集まり、岩塩をつつくように戯れていた。勝手な推測だが、おそらく岩塩から溶け出したミネラルを取り入れようとしているのでがないか!?・・・と感じた。
コメント(0) 
共通テーマ:ペット

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。