So-net無料ブログ作成
検索選択

019.デジタル一眼レフ [日々の徒然]

嫁の愛用機EOS Kiss Dが壊れてシャッターが切れなくなった。シャッターユニットの故障のようなので、とりあえず修理に出した。EOS Kiss Dのシャッターの耐久回数は約2~3万回と言われているが、恐らく5万回は余裕で超えているはずだ。たぶんシャッターユニットの交換(1万5000円くらい)で直るとは思うが、もしそれ以上かかるようなら買換えも検討しなければならないので、色々デジ一の機種の比較検討を始めた。ネットサーフィンしていると、色々な意見があるもんだ・・・。

既に色々とCanonマウントのレンズを買っているので、Nikonへの機種変更は本体以外の出費もかなり大きいので出来れば避けたいのだが、先日ふらっと立ち寄ったヨドバシでNikon D200を手にしてグリップやシャッターボタンの位置など、操作性部分ではNikonが使いやすそうな感じだった。
Canonもいい・・・Nikonもいい・・・。

素人判断では埒が明かないので、ネットや雑誌で詳しい人たちの意見を参考に比較検討してみるとリストに上がった機種は5D(Canon)、D200(Nikon)、30D(Canon)の3つ。

ただ、我が家のように99%水槽の魚(暗い場所での撮影)を撮っているような使い方であればISO感度を上げて撮影するので、CanonのCMOSセンサー&映像エンジンDIGICの方が力を発揮するように感じた。

選ぶは5Dか30Dとなるのだが、5Dは言わずと知れた上位機種で申し分ないスペックのカメラだが「必要か?」と聞かれたら「30Dで十分」という答えの方が多いようだ。こんな感じで、もしKiss Dが修理不能だと言われたら、とりあえず30Dにしようかな~!? 今あるEF-Sレンズも使えるし。


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。