So-net無料ブログ作成

055.リンホシスチス病 [魚の病気]

ディスカス水槽薬浴トリートメント中の為、写真が撮れない(照明を落としてる)ので色々な観賞魚で時々発症するLCDV病をご紹介。
(lymphocystis disease virus(リンホシスチス病)/LCDV病)

ペルビアンのちびたんは導入当初から胸鰭付け根に腫瘍ができる。できたかと思えば消え、またできる・・・。見た目から有効と思われる病魚薬は色々試してみた。グリーンFゴールドやエルバージュ、パラザンDなどなど。しかし症状は緩和されない。人間用抗生剤、ミノマイシン、フラジールなども発症時には効果はない。

嫁入り道具として嫁が持ってきた本から魚病学、ウイルス学、寄生虫学などの色々調べたところ lymphocystis disease virus(リンホシスチス病)/LCDV病である可能性が高いことが分かった。 LCDV病は感染経路は明確ではなく、放置しておけば治癒する。死亡率は極めて低いと いう DNAウイルス。このウイルスは、孵化するまえに感染する(親からの遺伝も含めて)場合も多く、ウイルスが細胞内に生涯住み続けるようで、それがストレスや何らかの体内バランスの変化で発症して、 患部にバクテリアなどの細菌がついて、腫瘍になるようです。 

この病気が発症した時に気をつける点は患部をエロモナスや原虫による二次感染で侵されないようにすることくらいしかできないようです。

以上、治したくても治せない。でも直接死には関係しないLCDV病の報告でした。
薬浴の効果があってディスカスたちは日々立ち直りつつある。エルバの効果が持続するのは3日前後であるようなので今日水換えを行い再度規定量のエルバと0.2%の塩を入れた。予定では月曜日に水を全換えして薬浴終了。
今日は19:00から予定していた仕事がキャンセルになったので、わさわさになってた水草水槽のメンテナンスをやった。グリーンロタラ(レッドタイプ)を約200本ほど差し戻して水槽内に均一に光が届くようにトリミング。その後固形肥料を打ち込み水換え。2時間かかった・・・。(>_<)

コメント(12) 
共通テーマ:ペット

コメント 12

dai8682

おこんばんは!
LCDV病の紹介記事、大変勉強になりました
恥ずかしくもこの病気の存在すら知りませんでした(^^ゞ
Takaakiさんのディスカスも回復に向かわれているようで
何よりです
水草水槽のお手入れ、頭が下がります
日々のたゆまぬ努力が必要なんですね^^
by dai8682 (2007-02-10 04:14) 

たかあき

daiさん、まいど。(^^♪ 
おこんばんは!・・・って新聞屋さんの配達時間やん!
もう朝やっちゅ~ねん。(^^)

LCDV・・・俺も全く知らなんだ。(^^ゞ 治療しても改善しないし再発繰り返すし症例も本にものってないし。所見は寄生虫だと思ってたけど、嫁に相談したところ「寄生虫じゃない!寄生虫は悪くないもん!」と反論するので「じゃ~なによ!」って問い詰めたら「LCDV」って。
なるほどばっちり適合してた・・・。
さすが獣医さんね~って少し見直した。嫁は寄生虫研究者だったので我が家では寄生虫を悪く言うことは許されない。嫁が世の中で一番愛してるのは「寄生虫」だから。(^^ゞ

水草水槽のトリミングは神経使いますね!?
ソイルだから抜くわけにもいかないし、沢山増えた草を捨てると怒られるし。差し戻しは大変です。有茎草は嫌いじゃ~!(ToT)
by たかあき (2007-02-10 13:40) 

miya

いろんな病気があるのですね。。全然知りませんでした。。
病気になっても、無知なので「さーどうしよ?」って感じな場合が多いです。。

奥さんすごすぎです。
ご存知でないかもしれないけど、漫画で「動物のお医者さん」ってのがあってそこにある話とかぶりました。。寄生虫を愛する女性って素敵です♪
by miya (2007-02-10 17:09) 

たかあき

色々ありますよね~・・・。よくある病気なら病魚薬はあるけど。

動物のお医者さん、知りませんでした。
面白いんですか?その漫画。ウチは免許だけの自他共に認める「なんちゃって獣医」なんであまり役には立たないかも!?(^_^)
ウサギ飼ってるんですけど、なんか調子悪いと「動物病院に連れて行かないと~!」って大騒ぎしてますよ。
by たかあき (2007-02-10 23:01) 

たまらこ

 いやー、奥さん、確かに凄い。いっそ、サナダムシでもお腹に飼ったら、きっともっともっと奥さんに愛されますよ。或いはディスカスちゃんの白糞飲み込むとか。。。

 さて、すみません、ちょっと前の駆虫の方の話になりますが、こちらに書きます。
http://www.bayer.co.jp/bgj/newsfile/news/news-125_j.html
に、ドロンタール錠,ドロンタールプラス錠っていうのがありますが、魚にはどうでしょうねぇ?
他にも動物薬色々でてますねぇ
by たまらこ (2007-02-10 23:46) 

たかあき

使えますよ。ウチもドロンシット錠ですよ。ハダクリーンは量が多いのでまだ開けてません。新品のまま寝てます。
by たかあき (2007-02-11 00:17) 

tomoyo12222000

(□。□-) フムフムこんな病気があったとは知りませんでした^^;大変勉強になりましたm(。_。;))m ペコペコ…

水草の手入れご苦労様です^^トリミング時間かかるんですよね^^;手間も^^;知っているだけにそのつらさが良くわかります。(ディスカスの比じゃないかも・・・)
by tomoyo12222000 (2007-02-11 00:18) 

たかあき

tomoさん、こにゃにゃちは。(^_-)
まぁ~あんまり発病しない病気ですけどね。見た目がヒドイからはじめてみたら「どぉーしよ~~~~(>_<)」状態になる病気だと思います。魚は「ケロッ」っとしてますがね・・・。

水草、大変でござりました。
ロタラを根元からザックリ切ってアイアンボトム追肥して新しいソイルを足して、そして背丈合わせて差し戻し。濁った水を丁寧に何度も換えて・・・思い出しただけで涙がでてきました。(ToT)
よく頑張ったぞ!俺。・・・嫁が褒めてくれないので自分で褒めてみました。
by たかあき (2007-02-11 00:30) 

discupo

水槽仕事、お疲れ様です♪さぞかし奥様もお喜びでしょう。(心の中で)
そのうち、czoneさんの奥様のファンクラブが出来るんじゃないかと思います。^^
ステキすぎます!!
最近は、ありがたいことに病気と無縁の状況が続いていますが、
いつも勉強させてもらってます。
by discupo (2007-02-11 01:11) 

たかあき

カポさん、まいどぉ~(^_^)v
嫁の「ふあんくらぶ」ですか~??? 全ての肩書きに「なんちゃって」が付く素晴らしい妻でございまっす。(~_~;)
「なんちゃって主婦」(炊事洗濯・・・)
「なんちゃって写真家」(機材と文句は一流、腕は・・・)
「なんちゃって獣医」(実験しかできない=いざと言う時役に・・・)
三拍子も四拍子もそろった天才ですな~・・・なまけものの(^_^)

最近は子どもの成長日記をつけてるみたいですが、漢字が分からないで八つ当たりされてます。彼女が何か始めるごとに私の仕事が1つ2つ増えて手も足も足りなくなってきました。
えらい嫁っこ貰ってしまっただー(ToT)
by たかあき (2007-02-11 01:38) 

たまらこ

ドロンタール,ドロンタールプラスっていう方はどうですか?
by たまらこ (2007-02-11 15:02) 

たかあき

いいんじゃないですか?パモ酸ピランテルはコンバントリンの成分だし。
by たかあき (2007-02-11 17:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。