So-net無料ブログ作成
検索選択

067.ありがとう [日々の徒然]

昨夜、ジャンボちゃんが逝ってしまいました。最終的な死因は衰弱死かな!?大きかった体も小さくなって、暴れることなく静かに息をひきとりました。この仔は私に色々なことを教えてくれました。穴あきに関するデータやアッパーテフェがグリーンとは思えないほど大型化すること。

Photo:一軍水槽三役揃い踏み!
    左から→   ジャプラ   ?ちゃん(テフェ)   ジャンボちゃん(アッパーテフェ)
この仔のすごかったところは、ウチに来て一度も拒食にならなかったこと。ワイルドの場合(特にグリーン)は原因不明の拒食になることが多くその期間の長い短いはさまざまだけど、必ずといってよいほど拒食から体調を崩すことがあるのだけど、それが全くなかった。エラ病とも縁がなく、かなり強靭な肉体を持った仔でした。たぶんそれがあれほど大型化したことにつながるのだろうけど・・・。

Photo:ウチに来た当時のジャンボちゃん  パウダーグリーンの美しい仔でした。
心残りは彼の強靭な肉体と大きくなるDNAを残すことができなかったことだけど、これは飼育者の私が思うことで彼がどう思ってたかは分からないので何とも言えない。

色々ありがとね・・・ジャンボちゃん・・・さようなら。
コメント(16) 
共通テーマ:ペット

コメント 16

タケオ@CiaoCiao

20cmの大型グリーン・ジャンボちゃん逝かれましたか。
大きな個体だっただけに
存在感も大きく、さぞ力を落とされていることでしょう。

冥福を祈ります。
できれば拝見したかったなぁ~。
by タケオ@CiaoCiao (2007-03-07 01:04) 

たかあき

タケオさん、どもです!
悲しいのですが、2週間くらい前から予測できたことなので何とか大丈夫です。いきなり逝かれるよりは・・・。(^_-)
確かに存在感はありましたね~。60ワイドに1匹でも水槽が窮屈に感じるくらいでした。もうこんな仔には会えないのかな!?
by たかあき (2007-03-07 01:15) 

dai8682

ジャンボちゃん、たかあきさんのところで十分幸せな
一生を送ったと思います
DNAの代わりに様々な有益なデータを残していった
事が、いつまでもたかあきさんのそばにジャンボちゃん
が存在し続けるかのように思えます
私も手塩に掛けたグリーンは最後までしっかり見取って
やりたいと今日のブログを読んで思いました
つらかったと思います
でもしっかりこういう事もブログで共有していく、たかあき
さんのディスカスに対する真摯な姿勢に敬意を表します
by dai8682 (2007-03-07 01:33) 

たかあき

敬意だなんて・・・(/ω\)ハズカシーィ
冗談はさておき、ほんと色々勉強させてもらいましたよ。この仔には!
穴あきに関しては身をもって教えてくれた。
給餌方法や大型化した個体への餌の種類と発色に必要な栄養バランスとか色々。よく食べる仔だったので、餌の種類や与え方ではっきりとこちらが分かるように変化してくれたので。
穴あきがなければもう少し長生きできたのかもしれないけど、悲しいとか辛いより「ありがと」って心から思っちゃいました。

写真もいっぱい撮っておいてよかった。
by たかあき (2007-03-07 01:40) 

discupo

本当に残念でしたね。
20cmのグリーン、一度実物を見たかったです。
我が家のグリーンも必ず拒食を経験します。
特にある期間エサをドカ食いした後に。
幸い最近はあまり難しく考えなくても飼育できるようになりましたが、
調子を崩しつつも飼い主の処置に応じて回復してくれると
飼育技術が向上するから、たかあきさんにいろんなものを与えてくれた
ディスカスの一尾ですね。
by discupo (2007-03-07 01:45) 

たかあき

グリーンは必ずありますもんね~!?拒食。
これは原因不明だけど、天下のPB社長も「絶対あるよね~特に水に問題なくても」って言ってましたし!!
でも、アルカリ飼育とまではいかないけど、ph上限7.4で下限6.0に設定を置いて、夏場はアマゾンの雨季を想定したアルカリ飼育、冬は乾季想定の6.0~7.0飼育をして2年目になりますが、エラ病(吸虫)の症状があったもの以外で拒食になった仔はいないです。雨季&乾季でphを上下させる飼育はディスカスの食欲増進と発色に影響があるのかな?って思ったりしてます。

続けて雨季&乾季(ph-UpDown飼育)を実験していきます。
これもジャンボちゃんからもらったヒントです。(^_-)
by たかあき (2007-03-07 01:58) 

tk2000

はじめまして!以前からブログ拝見していました。写真がいつも綺麗ですね!

雨季&乾季でpH変動させている飼育、勉強になりました。pHは、主にリン酸等をつかって変化をつけているのでしょうか?
by tk2000 (2007-03-07 12:50) 

たかあき

tk2000さん、はじめまして。(^^ゞ
病魚治療の時や水道水が異常に高いphの時はリン酸を使う場合もありますが、普段は使いません。
雨季を想定した飼育の時は換水量と頻度を多くして、乾季を想定した飼育の時はバクテリアによる酸化で自然に下げてます。換水量と頻度を控え目って感じですかね!?

水質に変化をつけると秋~冬の擬似乾季の時期には綺麗に発色したりして面白いです。(^^)
もうそろそろ暖かくなるので、換水量と頻度を上げていって梅雨の頃にはph7.3くらいの水にするつもりです。
by たかあき (2007-03-07 13:05) 

たまらこ

ほんとにジャンボちゃんの名にふさわしい存在感ですね。ご冥福をお祈りいたします。
雨季&乾季を手本としたph-UpDown飼育とは全く目的も方法も違いますが、知っている信頼できる2つの専門店も、結果的に大きなph-UpDownしています。両方とも下限が4.5ではありますが。
一定の環境ってもしかしてワイルドにはストレスなのかも知れませんね。或いは寄生虫や細菌にとって過ごしやすいのか...
by たまらこ (2007-03-07 13:15) 

たかあき

4.5まで下げてから水換えってヤツですか?
もしそうなら、俺はあまり賛成ではないです。
自然界でそれほど強烈なph差や温度差はありえないことで、体表・粘膜やエラ、そして体内のホルモンバランスも乱れるように思います。

結果として、よい方向に向いているのかもしれないけど、ショップの病気にさせない&バクテリアのコントロールって意味での換水方法だと思うので・・・。
それぞれ考え方が違うので、もちろん否定は出来ませんが・・・。
by たかあき (2007-03-07 13:28) 

tk2000

CZONEさんさっそくの回答ありがとうございます。水かえの頻度でpHに変化をつけているんですね。参考になりました!ありがとうございます。
by tk2000 (2007-03-07 16:18) 

たまらこ

>ショップの病気にさせない&バクテリアのコントロールって意味での換水方法だと思うので・・・。
 一軒は完全にそうだと思います。有名なブリーダーさんでもいらっしゃいます。他にも、餌の量はかなり少なく回数も3回でその方が大きくなると言うんですから、目から鱗です。他にも稚魚へのブラインのやり方とか普通推奨されているのと全然違ったり驚くことが多いです。しかしそれよりも、魚は全て状態が良く大きい子が多く、専門店何十件も回っているわけではありませんが、それにしてもそちらの方が驚きます。何かあるような気がします。
 もう一軒は、緩慢なPHコントロールをおこなっており、1ヶ月に1回の水替えで可能として調子を上げているので目的は違うみたいです。PHコントロールしない場合は、5.5まででの水替えを推奨しているようですし。ここも何かある気がします。
 私は水草ゆえどちらも真似できませんが、全く違うスタイルで、それぞれのお客さんもとてもうまくいってるって事は、どこかかくれた所に重要な共通点があるのかも知れません。
by たまらこ (2007-03-07 23:44) 

たかあき

そうですか。
っていうか、たまらこさんがおっしゃってるお店は両店ともたぶん以前から存じてます。店主様とも何度かお話させていただいたこともあります。(^_^)v
だからストック方法も水質のコントロールもよく知ってますよ。
by たかあき (2007-03-08 00:56) 

たまらこ

片方は特に老舗ですからねぇ。
あと、水草ディスカスの草分け的な所も状態はいいですが、専門店じゃなく種類限られてるし、過疎?飼育だし、結局これも全然まねはできない...
それにしても、数年の間に、??な専門店は随分淘汰されましたねぇ。それでも、教えて君真似男君のたまらこは、本当にバラエティに富んだ飼育方法にまだまだ面食らっていますワ。
by たまらこ (2007-03-08 11:48) 

miya

こんにちは。
ジャンボちゃん、残念でした。ご冥福をお祈りいたします。。

拒食にならなかったっていうだけで、可愛さ倍増ですよね。
もう、それだけであんたええ子やなぁ。って思っちゃう。

またジャンボちゃんのような可愛い子に出会えるといいですね。
大きな子見つけたら、「Takaaki様売約済み」の札貼っておきますね。
by miya (2007-03-08 15:50) 

たかあき

miyaさん、どもです!(^^)v
ジャンボちゃん、いなくなって残念ですけど、他の仔を彼に負けないくらい大きく育てれるよう頑張りまっす!!

拒食にかからないグリーンって少ないですよね~
とりあえず現時点で拒食未体験なのがジャプラとアルトナナイです。
ジャプラもかなり大きくなってきたけど、注目株はアルトナナイです!!
Mサイズで購入して1年になりましたが16cm超えてきました。
色も本当は出て欲しくないスポットがかなり増えてきてますが、この仔はかなり巨大化しそうです。
このまま拒食知らずで行けば20cmの壁に届きそうです。
by たかあき (2007-03-08 17:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。