So-net無料ブログ作成
検索選択

087.緑で始まり緑で終わる [ディスカス]

よく「○○で始まり○○で終わる」っていう言葉を聞くけど、俺の場合、ディスカスはグリーンで始まりグリーンで終わるような気がする。 といってもまだ始まったと言うレベルでもないし、終わらす気もないけどね。(^^ゞ
グリーンディスカスの魅力は、なんと言っても赤青黄のカラーが全て楽しめ、成長に伴い予想外に美しく化けること。 スポットもラインもなかった仔が3年飼育したら信じられないような「化け物」に成長したってこともよく聞く話。



ジュルア産 「チビ」


飼育面でよく聞く言葉だけど「グリーンは難しい」と言う人が結構いる。その件に関しては、あまり難しく考えなければ案外簡単に大きく美しくすることができるのではないかと俺は思っている。 確かに他種に比べて導入後に著しい退色や餌食いの悪さがあるけれど、それは飼育している人が悪いわけでも水が悪いわけでもない。色に関して言えば入荷時のパウダーは消えて当たり前だと考えればあまり気落ちすることはないのではないだろうか? パウダーは一時的なもので、自然界でも年中あの美しい姿ではないようなので、退色を恐れず、亜硝酸やアンモニアを出さないように、そしてあまりphが落ちないようにグリーンの成長だけを意識して飼育していれば時間はかかるけど美しくなる。  気長に「いつか・・・そのうちね」って思うことがグリーンを美しく育てるコツではないだろうかって思う。 

その為にも最初の選別眼は大事で、良いグリーンはロイヤルと名のつくものを買えばいいってものではなく、将来の成長をある程度見抜かないといけない。 俺の選別のポイントは・・・。

1.M~MLサイズの個体で目が小さく濁りがないこと。 
2.体型が長細くないこと。体高があるもの。
3.鱗に巻きがないもの。肌のハリがあるもの。
4.腹ビレの赤や青のラインがはっきりしていて綺麗なもの。
5.将来展開しそうなラインやスポットのニオイがするもの。

この5つは絶対に譲れないポイントで、1つでもクリアーできなければ購入は控えるようにしている。 特に体型と腹ビレには注意して選ぶようにしている。それさえ気をつければ例え980円で売られているショップでは「ザコ」扱いの魚でも数年経てば必ず化けると信じて・・・。  
そしてもう1つおまけで注目するのがバーチカル。 注目するポイントはY字や乱れ。 バーチカルは綺麗に真っ直ぐ乱れがないのが一番だけど、あえて乱れたバンドを購入する場合もある。 このバーチカルはスポット系のディスカスには特に重要で、9本より10本、10本より11本と数が多いほど将来スポットの面積が広がる可能性が高い。 だから9本でも6番目くらいのバーチカルが背ビレ付近でY字になってる個体(この場合10本とカウント)がいたら面白い変化をする可能性が高い。 でもやはり乱れは・・・・って思うかも知れないけど、上手くストレスフリーで飼育すればバーチカルは薄くほとんど見えなくなる。 だから俺にとってY字は減点対象ではなく、どちらかと言えば加点対象にしている。

あぁ!それからもう1つだけ・・・入荷直後のパウダー発色の強いものは買わない! パウダーで目隠しされてスポットやラインの将来性が見抜けないから! 入荷直後はガンガンに青く、皆さんもご承知だろうけど水槽で維持するのはとても難しいので、一時的な派手さに惹かれて買ってしまったら後で・・・・・ってことが多々あるからね。(^^ゞ



 
ペルー産「ちびたん」

ねぇ!(^_-) 超並グリーンの見切り特価個体には見えないでしょ? この仔たち。  上の写真の個体が3980円「ジュルア産」、 下の写真の個体はおまけでタダでもらった個体(値札は980円だった)「ペルー産」 どちらもスポットはほとんど皆無だったけど、飼育2年目からポツポツ増えだして今ではスポットも青の面積もロイヤル個体で販売されてるものと変わらないくらい化けた!(^^)v



あぁ! 書き忘れた!
グリーンの飼育水は出来る限り硝酸塩もださないようにした方がいい! もしグリーンを飼ってて「餌食いが悪い」とか「色が黒い」とか「エラに問題ないはずなのに開閉が早い」って時には濾材をチェック! 若干でも硝酸塩が高いようであれば、濾材を一部交換または全部交換したり、スポンジを交換したりして増えすぎた濾材のバクテリアや浮遊バクテリアを減らせば「ウソ!?」ってくらい元気になりますよ! 今までワイルド4種、改良と色々飼ってきたけど、若干の硝酸塩で色を黒化させやすいのグリーンだった。 他の種に比べてダントツ硝酸塩に反応する。 だからどちらかと言えば濾過の効いた水より新しい水で飼うほうがグリーンは綺麗で元気だと思う。


コメント(12) 
共通テーマ:ペット

コメント 12

dai8682

こんばんは!
今回の記事、グリーン好きにはたまりまへんな~
今回の内容は自分のグリーン飼育に照らし合わせて
全て当てはまりました^^
ホント、書いてある通りなんですねよ~グリーンって
必ず化ける!と信じて2年はじっくり飼い込む覚悟を持って(^^ゞ

特に2枚目の写真の「ちびたん」!!
過去のc'zone記事で紹介されていた内容は、友達にも見せていて
「グリーンってこんなに化ける可能性があるんだよ!」
って宣伝しまくってます、ゴメンネ、勝手に人様のブログ見せびらかして(^^ゞ

選別のポイントに私なりの今までの経験で追加しても良いと感じるのを述べさせて頂くと...
入荷時に体色の全体の雰囲気が淡い、色の浅い、一見すると綺麗な
上品に見える個体があります(色飛びじゃなくて)
こういう個体は一般的に好感が持たれ人気があります
自分も過去そういった個体に見とれていました
それとは対照的に色の濃い、一見すると(悪く言うと)色黒く見える個体があります
こういった個体は後々自分の水槽で日本の水で飼育することを考えると
その色の濃い点が今後の発色の源になるかのように綺麗になることが
我が家のグリーンを見ていて感じられます
私はこの色濃い(色黒)な点にも注目しています(^^ゞ

最後に、半年前にこの記事を読んでたら内容の半分も理解できなかったと思う
これもひとえにブログを通じてたかあきさんや皆さんから教えてもらったおかげです
変なコメントだけど、この場を借りてお礼が言いたいです
ありがとう!
グリーン記事だったから興奮しちゃった、長々と書いてすんませ~んm(__)m
by dai8682 (2007-04-22 01:01) 

たかあき

ふむふむ。 追加選別のポイントありがと~!

俺も発色と基調色の薄い仔に惹かれますなぁ~(^^ゞ
あまりスポットを重視しないので、レモンイエローでラインが出そうなら
スポットなくてもいいって感じです。
スポットは急がなくても嫌でも出てくるからね~

ウチのアルトナナイとか最悪~・・・スポット出すぎ!(>_<)

あぁ!そうだ!
濃い色の仔だけど、白底のケースで飼えば基調色も綺麗になるんだけど、
ガラス底とか透明底でやるとヤバいよ~
やっぱりグリーンは白底でのんびりやらないと色黒の仔には面白くない
環境なのかも知れないって最近思います。

ウチ透明なんだよね~・・・・。
だから今の透明底で色黒の仔にあわせて環境作れば薄い仔は飛んじゃう。
薄い仔にあわせたら黒い仔はより黒く・・・。
ちょっと困ってます。 
まぁ~元気で暮らしてることには違いないんだけど色がね~。
by たかあき (2007-04-22 01:19) 

discupo

ふむふむ・・・良いこと聞いちゃった・・・
選別方法と好みの水、全く正反対でやってて何でイマイチ調子上がらんのかな?と思ってました。
早速、真似するでぇ~♪
by discupo (2007-04-22 08:12) 

たかあき

真似して死んだら知らんでぇ~(^^)

先日のカポちゃんの掃除の記事見たから昨日濾材全部取り替えたよん。
ph変動はなかったけど、硝酸塩たまってたみたいで取り替えたらいい感じで
元気に色も綺麗になった。(^^)v

これからもカポちゃんの掃除サイクルにあわせよ~っと。
良いペースメーカーがいて助かるわ~(^^♪
by たかあき (2007-04-22 09:46) 

ヒロ☆

初めまして。以前から拝見させていただいてました。俺もグリーンが好きで今まで何枚か飼育しましたがなかなかうまく飼育できませんでした。
今回の記事を読んでこれからの購入の参考にしたいと思います。
by ヒロ☆ (2007-04-22 12:26) 

タケオ@CiaoCiao

むむ~~入荷時のパウダーでやられまくっている私。

そうだったのか~ (。・ω・)(。-ω-)フムフム

こう読んで見るとグリーンには専用の環境が必要なのが
良く分かりますね。
今私は大きく、健康にしかテーマがないだけに
その後のステップアップの参考になります。

しかし写真の2匹・・・大化けの凄さ!ですね^^
by タケオ@CiaoCiao (2007-04-22 14:29) 

たかあき

ヒロ☆さん>>>
はじめまして。(^^♪ またグリーン好きの方と出会えて嬉しいです。
グリーンはなかなか良い変化が現われないので、諦めてしまう人が
多いけど、長く飼い込めば期待に応えてくれて楽しいですよね~。
また情報交換お願いしますね。

タケオさん>>>
パウダーなんてムシムシ! あんなの早く消えちゃえ!です。
・・・と言ってる俺だけど、一時はパウダーばっかり集めてそして落ち込んで・・・。
グリーンはやっぱり専用水槽用意して、若干新しい水(バクテリアの少ない)で
飼えば、ウチの場合上手く行ってます。
ディスカス採取エリアから推測してもグリーンは上流域に属してるので
やっぱりその意味でも新しい水のほうが良いのかな?って思ったりします。
by たかあき (2007-04-22 20:03) 

discupo

寝る前に本読んでたら、ニジマスの養殖でアンモニア、亜硝酸のほかに
硝酸塩は25~30ppm以下が望ましいって書いてました。
魚種によって硝酸塩に敏感だったり、鈍感だったりするんでしょうね・・・
本当に勉強になりました。
by discupo (2007-04-23 00:38) 

たかあき

グリーンが綺麗にならないとか餌食いが悪いって難しいように言われるのって
もしかしたら硝酸塩に敏感に反応する種なのかも知れないね?
数値的なデータはないけど、感覚的に他種よりその傾向はある気がする!?

一時は数値も測定してたんだけど、それだと感覚的なものが失われる気がして
今は直感と魚の顔色で判断するようにしてます。
野生の勘は大事にしないと!(^_^)
by たかあき (2007-04-23 10:04) 

こうや

たかあきさんのグリーンっていつも綺麗だと思って
拝見してましたが、こんなに秘策(?)、コツ(?)が
あるんですね~。

私もグリーンが好きでワイルドにはまったのですが、
卵形が・・・って感じで、お決まり(?)のアレンカーへの
道を歩んでしまっています。。。

でも、こんなきれいな写真見てたらいつか、またグリーンに
戻るってのは大きく頷けますね!!
by こうや (2007-04-23 23:16) 

たかあき

こうやさん、どうもです。(^_^)v
グリーンの卵型・・・ってか楕円のような体型ですけど、最近入荷される
グリーン(主にテフェ)は、ヘッケルやブルーほどではないけど
ハイフィンの良い形が多くなってきてるので、体型的なことはあまり
気にしないでも買えるようになってきてますよ!
飼育面では卵型になりやすいグリーンの場合、給餌方法と種類、
そして水流など人間側のコントロールで体型は変えれます。

ただ、16cmとか年寄りのグリーンだと修正できないけど・・・。

ぜひぜひ、グリーンの魅力にはまってくださいな!(^_-)
by たかあき (2007-04-23 23:40) 

グータン佐々木

始めまして?
以前コメント入れたような・・・?
もし入れていたら失礼してますね~。
最近PCにも少し慣れやっとコメント入れられるようになりました。
うちはグリーンが2匹です。
今回の日記とても勉強になりました。
次回からのグリーン購入の参考にしたいと思います。
うちは、一匹がLLサイズで最近スポットがでてきました。
もう一匹はMサイズなので今後の変化が楽しみです。
では・・・またおじゃまします。
by グータン佐々木 (2007-04-26 14:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。