So-net無料ブログ作成

125.秋支度 [日々の徒然]

だんだん秋の香りがしてきましたね~ (^_-)   ここ2~3日の雷雨で気温も水温も落ち着きだして、もう極端な高水温(30℃超え)もなさそうなので、ディスカス水槽を秋支度(我が家で言うところの擬似乾季飼育)の準備に入りました。


photo:EF-S60mmMacro  ISO-800  F2.8  1/40sec  -1.3EV
Tefe産? スーパーノーマルグリーン 凛々 13cm



今まで何度か紹介させてもらったように、夏場は水温の上昇から雑菌、水質悪化が激しいので濾材を最低限に減らして大量換水で管理しています。 この擬似雨季飼育の利点は、常時phが高めなので換水時のphショックなく、大量給餌が可能なこと。(擬似雨季飼育ph7.5前後)
 
そして先日から始めた秋~冬用の擬似乾季飼育は濾材を増やしてバクテリアの浄化能力を最大限に利用した換水を控えた管理。 この飼育では換水を極力しないので冬場の換水時の水温ショックが少ないことと、運がよければ発情のキッカケを与えよう・・・っていう作戦です。(擬似乾季飼育ph6.0前後)

このように季節によって飼育方法を変えることでアマゾン川の雨季と乾季を水槽内で再現・・・とまでは言えないけど、水質に変化(特にph)をつけることが出来るので拒食予防や自然界での体内時計(繁殖の)を保てるのではないか?と考えてやり始めて今回で4年目です。
この飼育をはじめるようになって拒食の仔は確実に減ったような気がします。 って言うか拒食になったことって1度もなかったような気が!? 年老いて死んでいく寸前をのぞいて。

詳しくはこちら ⇒ 「071.Wet&Dry

まぁ~そんなこんなで今年も濾材を5Lから10Lに増量して循環ポンプのコックを少し閉めて水流を緩めてみたんですが、自分の中で「乾季と言えば大きな流木でしょ!」って思い、夏の間、屋外に干してあった巨大流木(50cmくらいの)をそれぞれの水槽にバンバン放り込んでみたんですが、翌朝水槽を見てみると上の写真のように流木のアクで水が真っ茶々・・・。 こんなに早くブラックウォーターにする必要はなかったんだけど、勝手に黒くなってしまって「ありゃりゃ~」です。  まぁ~何回か水換えすれば無色透明に戻っちゃうんでしょうが、ディスカスたちは大きな流木と茶色い水が気に入ったようで懐かしそうに流木を突いたり空洞になった部分に頭を突っ込んで隠れてみたりと楽しいようです。


コメント(7) 

コメント 7

グータン

おはようございます。
昨日は沖縄料理屋で飲みすぎて・・・今日の仕事キツイです^^”。
ディスカスにも季節感ですねぇ~
僕も夏は大量換水・冬場は少なめの換水派です。
今はバクテリアを減らしているのでコレが安定すると冬場はとても楽になる?
その為の準備期間ですかねぇ~?
流木ですかぁ~うちも大きなのが余っているので・・・いれようかなぁ~?
あぁ~店の水草水槽も・・・そろそろリセットしないと・・・アセッ””。
by グータン (2007-09-02 08:01) 

dora

こんにちわぁ~
夏と冬で換水ペースを換えるんですかぁ~ (□。□-) フムフム

我が家はPH下降が激しくなってきたんで『たかあきさん』の記事にあった
上部をオール麦飯石に入れかえようと考え中です^^
by dora (2007-09-02 12:20) 

たかあき

グータンさん

泡盛、飲みすぎました?(^^ゞ
嫁の実家に行くと、毎回泡盛を飲ませてくれます。
美しき古里(ふるさと)の30度とか残波の30度or43度なんかもおいしいですよ。

グータンさんも夏と冬で水質変えるんですね~
同じですね。(^^♪


doraさん

夏は東南アジア方式で冬はドイツ方式って感じです。
変化をつけると魚たちも気分転換ができるかな~?って感じでやってるんですけど
この方法にしてから、まんねりがないみたいで食欲が落ちないですね。

麦飯石ですか! いきなり大量投入したら硬度の変化で調子を崩す
可能性があるのでちょっとずつ増やしてあげるといいかも知れませんね。
本当はph降下が激しくなる前に導入してあげると変化がゆっくりなので
負担が少ないみたいですけどね。(^^♪
by たかあき (2007-09-02 13:26) 

大きな流木だと、ワイルド感が更にアップですねー!
いつまででも、見ていられそうです(^-^)

魚の調子を崩さない程度で、色々試していますが、
90cm水槽が意図しないカタチでブラックウォーター?になっちゃいました。
魚の調子もいいので、ここの所水換えしてません。

水質を安定させるために、いいのかな~???と思いながら、
未だに右往左往してます (^-^;)
by (2007-09-02 13:29) 

たかあき

motoさん

大きな流木って空の水槽でも入れておくだけでカッコイイですよね~(^^♪
その流木に群がるディスカスを見てるとこれまたカッコイイ。
まぁ~障害物を入れるとスレの原因にもなりますけど、その辺はすぐに
治ってくれるので「よし」としています。

意図しないカタチで・・・ウチもまさに!です。
春まで使っていたのでアクはある程度抜けてると思ってたんですが
やっぱり乾燥させると復活するみたいですね。アク。
まぁ~これもまたピートと同じくフミン酸やタンニンの効果があるみたいな
感じなので「よし」として・・・。

なんか最近、放任主義というか・・・・テキトーというか。
水が茶色くなったからか、少し水温が落ち着いたからかジャプラの色艶も
戻ってきたようで結果オーライ!です。
by たかあき (2007-09-02 13:47) 

discupo

こんばんは~
我が家も9月は3ヶ月に1度のろ材洗いが待っております・・・メンドくさぁ~
前からたかあきさんの雨季・乾季飼育を真似しようと思っていましたが、
ついつい水換えしちゃうんですよねぇ・・・
ボクも流木を日干ししてみようっと♪
by discupo (2007-09-02 23:46) 

たかあき

カポちゃん

水換えしないで耐えるのって結構苦しいよね? 飼い主的に!
まぁ~でもぜんぜんしないってわけではないし、結局水槽を触ってる時間は
夏も冬も同じなんだけどね。 ただ換水量が違うだけなんだけどね。

大きい流木はアクが抜けきってないんだね~!?
干しておくとアクが復活してた。 まぁ~若干アルカリの水だから
余分にアクが出てきてるってこともあるだろうけど。
by たかあき (2007-09-03 00:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。