So-net無料ブログ作成
検索選択

132.繁殖マニュアル3 [ブリーディング]

《稚魚の育成》
孵化直前から親魚は体色を徐々に黒化させ、体表は常に薄い粘膜が覆っている状態になります。 一見、phショックを受けた時やディスカスエイズになった時のような感じになりますが、これは調子が悪いのではなく、ミルクを分泌する為なので心配ありません。 また哺乳類のそれとは違いミルクは雌雄共に分泌しますのでどちらかの親が極端に疲れてる場合や卵や稚魚の取り合いが激しい不仲なペアな場合は片親だけで育児することも可能です。



 
photo:孵化して約1ヶ月経ったくらいの稚魚たち(1円玉サイズ)。 この段階でようやく乳離れ。 毎日数回のブラインや冷凍ミジンコ、イトメなどで飼育。ただこの時期から恐怖のハンバーグシンドロームが・・・・・。
《孵化後1~2週間》
無事に体着できた稚魚は親のミルクだけを食べて日々恐ろしいスピードで成長し、体着後5日~1週間でブラインの幼生を食べれるサイズになります。 初めての繁殖ではブラインを投入する時期を迷うかも知れませんが、基本的には体着後1週間が目安になります。 しかし給餌が数日遅れたところで特に問題はなく、この頃の稚魚にとってはブラインを捕食するより親のミルクが生命線なので慌てて用意する必要もないと思います。 どちらかと言えば焦ってブラインを与えるより、ミルクで育つ間はブラインを用意しなくてもいいのではないか!?と思ったりもします。 給餌をはじめると水質の悪化も早くなることだし!

そもそも、ディスカスという魚がこういった特殊な子育てをするのも生息地の河川が産卵のシーズンになるとミジンコや原生生物が少なくなるので稚魚に十分な餌が回らない。その為に進化の過程で親魚の粘膜が栄養分のあるものに変化し、稚魚が餌を捕食出来なくてもミルクを食べることである程度までは成長できるのではないか?と言われているので、そういった面からも急いでブラインを与えずとも成長が可能ではないと考えています。

《孵化後2~3週間》
孵化後2週間以上経てば、稚魚たちも徐々にディスカスらしい体(体高が出てくる)になります。 この頃になるとミルクよりブラインなどを好んで食べ、時に親の体から離れ、餌を探して泳ぎまわるようになります。 ブラインの給餌回数としては1日最低5回以上。1回の量は稚魚の数によってかなり左右しますので、稚魚のお腹を見ながら、膨れ具合によって判断するのが無難だと思います。この頃の稚魚の特徴として、親のミルクを食べているからなのかどうかは定かではありませんが、免疫力、抵抗力がかなり強く、そう簡単に死んだりはしません。 

親の負担を考えれば、そろそろこの辺りで親離れさせても問題ないと思います。ただ個人的な意見ではミルクを食べている時間が1日でも長い方がこの後やってくる「魔のハンバーグシンドローム」を乗り越える数が多いように思いますので、ウチでは最低3週間は親と同居させ、親にまだ余裕があるようなら1ヶ月以上同居させるようにしています。

《孵化後1~2ヶ月》
この頃になれば、もう立派な魚の体型になっています(といっても長細いですけど)。 餌もブラインからミジンコやイトメなどを食べるようになり、飼い主によっては人工飼料やハンバーグを与えている場合もあります。 しかし、この1円玉サイズの稚魚を管理するのがディスカスの繁殖での一番の難関です。 昨日までは元気に餌を食べていた稚魚がある日を境に大量に死んでいく・・・。 これが「魔のハンバーグシンドローム」です。 このハンバーグシンドロームは一度落ちだすとなかなか止めることができません。この症状が出だすと管理者は落胆と試行錯誤の毎日だと思います。 このハンバーグシンドロームの原因は定かではなく、対処しようにも非常に難しい。

=ハンバーグシンドローム=
誰が付けたか分からないけど、稚魚の大量死(突然死)症候群をこのように呼ぶことが多いようです。 詳しい症状と原因は恐らくプロブリーダーでも明確な説明が出来ないくらい色々な症状があると思います。 私が経験した限りでは、この時期(ミルク離れして数週間経てば)免疫が低下してくるのと、それと同時期にハンバーグを与えることによって水質悪化や消化不良を生じて大量死に至ってしまうのではないかと考察しています。 
もちろんはっきりとした答えは出せませんが、対処法としてエルバージュやプラジカンテル、殺菌灯、ハンバーグを与えないなどといったことを行って死亡率が減りましたので、カラムナリスによる「エラ腐れ病」、ダクチロギルスによる「エラ吸虫症」、ハンバーグによる「物理的なタンパクがエラ細胞に絡みついた呼吸障害」、ハンバーグを消化できない「胃腸障害」などではないかと考察しています。

※補足 牛肉の脂肪の融点が42℃くらいなので変温動物である魚類、特に消化器官が未熟である稚魚では消化できなく腸管に脂肪が癒着する可能性が高い。

実験的に500円玉サイズになるまではハンバーグを与えず、ブライン、ミジンコ、イトメ、人工飼料で飼育したのですが、水質悪化さえ注意すれば、大量死には至りませんでした。 また赤虫については稚魚の消化器官ではまだ消化不良をおこしやすいので与えませんでした。 この給餌方法と管理で約80%の稚魚を500円玉サイズまで育てることができましたのでハンバーグは稚魚にはあまりよい結果が出ないのかも知れません。 とは言ってもハンバーグでの飼育は成長が早いのも事実で、早く成長させることで安定期になる500円玉サイズに早く持っていくこともできる・・・・。まさに究極の選択ですね!?

また、水温に関してですが、稚魚の育成には代謝を上げて成長を早めるために30℃や32℃といった高水温で管理するというのも定番化していますが、稚魚の大量死で一番障害が出やすいのはエラなので、水温が高いと常に酸欠状態に陥りやすいと考え、ウチでは稚魚の育成でも28℃前後で溶存酸素量が減らないようにしています。 ここでも成長を早める為に水温を上げるか生存率を上げる為に水温を上げないかなど管理者にとって難しい選択があります。

《孵化後3ヶ月~》
この時期になれば稚魚は既に500円玉サイズに達し、不安定な時期を越えていますので、大きな問題は発生しなくなります。 親魚と同じようにハンバーグを与えたり、色々な餌を試したりして好き嫌いをしない強くて丈夫な魚にしましょう。 ただ、Sサイズの魚を飼うのと同じで色揚げはMサイズを超えるまでしない方が良いと思います。 選りすぐりの親魚から生まれたF1なので、カラーや表現は普通に買ったワイルド以上の素質を持っていますので、色上げをすると親魚とは似ても似つかぬ過剰表現になる場合が多いので・・・。

以上、3回に分けて連載してきた繁殖マニュアルでした。 基本は飼育本やショップで教えてもらえる内容と変わらないと思いますが、水温やハンバーグシンドロームに関しては少々自分なりのこだわりが入った内容になったかと思います。 もちろんこの内容が正解ではなく、飼育環境などで左右される面も多いかと思います。 運よく今シーズンディスカスの繁殖の機会があればディスカスの神秘的な子育てを是非楽しんでみてください。 また、その時に、これらのマニュアルが少しでも参考になれば幸いでございます。(^^♪

長文の連載にお付き合い頂きありがとうございました。 


コメント(17) 
共通テーマ:ペット

コメント 17

discupo

たかあきさん、綺麗な写真とこれまでの経験をまとめれば、ディスカスの本が
一冊できそうですね♪

我が家の経験では親にダメージがくるのが、1ヵ月半くらいなのでそれまでは
ずっと親子一緒に飼育しています。
(経験といっても7cm以上まで育てたのは4腹くらいですけど・・・汗)

また、とあるショップに聞いたところ、50日で500円玉サイズが順調な成長だ
そうですが、今、育成中のワイルドクロスも生ブラインなし、ハンバーグ少量、
ドライフードメインで十分それに達していました。
ボクは、2ヶ月後くらいに大きい個体、体型の良い個体を選別し、広いスペース
で飼ってやるとその後の成長がさらにスムーズだと思っています。
by discupo (2007-09-26 16:26) 

たかあき

カポちゃん

印税収入で左団扇で暮らして行けるかなぁ!?
・・・って誰も買わね~だろ! (~_~;)

50日で安定期か~ 結構早いね!? 
やっぱり給餌回数と栄養バランスが上手くいかないとダメなんだろうね~
基本的に給餌回数も餌の種類も水温も成長を早める管理じゃなく
生存率優先だったから、数は残せても安定期まで時間がかかりすぎなのかも!?

再検討しなきゃね~
今度ブリードのチャンスがあればその辺のデータも含めて頑張ってみるよ。
・・・ってか、最近は水槽の白濁がひどくて産卵どころじゃないわ~
ミジンコが大量発生だわさ!

カポちゃんちのチビっこい仔の餌にミジンコ水あげるよー(^^ゞ
by たかあき (2007-09-26 17:23) 

繁殖マニュアル 3連載、ご苦労様でした。
と同時に、ありがとうございます(^0^)

繁殖の機会があれば必ず活用させてもらいます。
その時は、もう、必死になって何度も読んで、
自分なりの繁殖・育成方法を探す事になると思いますが(^-^;)
by (2007-09-26 18:27) 

たかあき

motoさん

長文連載にお付き合い頂き有難うございました。(^_^)
繁殖時に少しでもお役に立てたなら、幸いです。

今夜は満月。 色々な方の家ではもしかしたらディスカスの神秘的な
産卵が始まっているかもしれませんね!?
原種の漁獲も減りつつあるし、規制の声も聞こえてくるので
せっかく手に入れたお気に入りの原種で子孫を残していくのも
ディスカス飼育の醍醐味なんでしょうね!
by たかあき (2007-09-27 00:14) 

dai

はじめまして  DISCUSSTAGEのdaiといいます。
いつも鋭い視点で観察されていますね。
繁殖マニュアル 3連載、ご苦労様でした。
私も勉強させていただき、ありがとうございました。
by dai (2007-09-27 00:42) 

dora

3連載、お疲れ様でした♪  僕はまだ繁殖未経験なのでこれから先に
チャンスがあったら教科書とさせていただきます (_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

ディスカスの醍醐味の産卵♪ 1度は経験したものです~
by dora (2007-09-27 05:50) 

たかあき

daiさん

はじめまして。コメントありがとうございます。(^^♪
HP&Blog、拝見しました。 たくさん繁殖をされているんですね!?
また、色々な便利アイテムを販売もされてて、データ等大変参考になります。
機会があれば、アイテムをお譲り頂くことがあると思いますのでその節は
よろしくお願いします。

doraさん

教科書なんてとんでもございません。(^^ゞ 経験的には少数ですからね~
理論や考察だけではなく、実際に多くの繁殖を成功されてる方も
blogなどで情報公開してらっしゃるので、みなさんの情報も含めて
この記事もお役に立てたら幸いです。(^^♪

ほんと、ディスカス飼育の醍醐味ですよ! 産卵は。
でも、そんなに遠い未来ではないと思いますよ! 今年の冬あたりには
doraさんのディスカスたちも子育てしてるんじゃないですか!?
by たかあき (2007-09-27 13:19) 

グータン

うちも100匹程いた稚魚がほぼ壊滅状態・・・
今は10匹くらいしか残っていません(><)。
この日記を読ませて頂いて解ったのですが・・・親の体着時間が短かったような
気がします。
次回の繁殖時にはコレをマニャアルとして活用させていただきますね~。
まぁ~次回はいつになるか解りませんが・・・
ブライン沸かしがかなりキツかったんで・・・。
また色々と勉強させてくださいね~。
by グータン (2007-09-27 17:53) 

たかあき

グータンさん

100匹も孵化&体着したんだったら優秀な親だから、近いうちに
また沢山産みますよ(^^♪
たぶんハンバーグシンドロームでしょうね!?

このマニュアルがグータンさんの環境でも使えるかどうかわかりませんが
少しでもお役に立てれば幸いです。(^^ゞ
by たかあき (2007-09-27 17:59) 

dai8682

毎度~!繁殖マニュアル3連載、ありがとうございました!
なんかね、この連載を待っていたかのように今日産んでいましたよ^^;
会社から帰って気づいたんだけど、混泳水槽で、おそらく改良の♀と
顔グロテフェグリーン♂(ペア解消して混泳水槽に入れていました)と、
テフェ・リブラメント♂の3匹がケンカしながら卵の世話しています

どっちがお父さんなのか分からない状態です^^;
他のディスカスをこの3匹が蹴散らし、2匹の♂同士がケンカしながら
世話しています

初産だし、混泳水槽だし、きっと食卵されるか、無精卵かのいずれにしろ
育つことはないと思うので、3匹の行動を観察して喜んでいます(^^ゞ
妙な3角関係が人間みたいで、見ていて飽きない^^

でも俺自身もディスカスの繁殖って初めてだから、これを機会にたかあきさんの
今回の3連載をもう一度読み直して、今後繁殖できた時にはめちゃんこ活用
させて頂きますね(^^ゞ
by dai8682 (2007-09-28 00:34) 

たかあき

dai8682さん

おぉ~(@_@) ついに産んだね~
でも、お目当てのペアじゃなかったところがおもろい!(^_^)v

だから言ったべ! 今月の27日は満月ポン!だから産むかもよ~って。

お腹の仔の父親はだれ! 誰が責任とってくれるの!
ちゃんと認知してよ~~~~

まぁ~とりあえず繁殖の手慣らしとして、ペアを確立して産卵の
醍醐味を味わって、テクを身につけてからグリーンペア繁殖と行きましょう!

とくに今回はオスが分からないだけに、あと数回産卵させて誰とペアなのか
また絆を深めるとペアだけにした時に上手くいくかもよ!

でも・・・・案外3匹で子育てするかもよ!?
あるんだよね~たまに。 ウチもオス2匹とメス1匹の三角関係のまま
子どもが3匹に体着してたよ。(^_^)v
by たかあき (2007-09-28 01:08) 

こーぞー

3連載お疲れさまです&ありがとうございます。
うちのC24ペアも8月末にいきなり産卵、孵化してしまい、あわててネットで情報収集。
見よう聞きまねで何とか40匹程度が育っています。

1日5回の餌やりは無理なんで1日2回で我慢してもらってます。
ブラインシュリンプも上手くわいてくれないし。。。
そのせいか、まだまだ1円玉より小さいです。

他のサイトには親を守るために、なるべく早く子供から離すように書いてあるところもあったのですが、水槽がなかったために、2週間ほどほってました。
もっとほっといても良かったのかもしれませんね。

ハンバーグシンドロームは怖いですが、頑張ります。
by こーぞー (2007-09-29 23:15) 

たかあき

こーぞー さん

長文なのに読んで頂いてどもです。(^^ゞ
C24のペアですか! 青くて綺麗ですよね!
改良であれば、産卵周期を計算したり、自分の都合であわせることが
比較的やりやすいので、今度は計画的に産卵させてたくさん産ますのも
面白いかも知れませんね。

繁殖方法は、人それぞれやり方があると思うのですが、体着は
長いほうが個人的には楽で無難だと思ってます。
人間も粉ミルクより母乳の方が育てるのが楽っていいますしね~

これからぼちぼちハンバーグシンドロームが出てくるサイズになると思うので
気合入れて頑張って、綺麗な仔をいっぱい残してくださいね。
by たかあき (2007-09-30 00:54) 

ラモ

mixi友達のブログから来ましたp(^^)q
ほんとに詳しく書いていただき、ありがとうございました。まだ、繁殖に成功したことがなく、今、オーシャングリーンがどうもペアになってるらしく、すごく勉強になりました。オリエンタルレッドサークルのペアらしい子達と60レギュラーで混泳していますが友達から60ワイドを貰うのですがまだいつ送ってもらえるかはまだわかりませんf^_^;セパレートするかどうか迷ってます[右斜め下]
by ラモ (2008-09-03 16:30) 

たかあき

ラモさん

はじめまして、こんにちは。(^^♪
繁殖の方法って人それぞれ違うのでこれが正解ってわけではもちろん
ありませんが、少しでもお役に立てれば幸いです。
これから繁殖のシーズンなので頑張ってください。
by たかあき (2008-09-03 16:51) 

たかゆき

ディスカスが産卵! そして孵化まで!@@; 産卵は何度もあったんですが、混泳だし、ストレスもあり、孵化まで至らないだろうと思って油断していました^^; 急いで たかあきさんのブログ(教科書)を開いて_...........¢(。。;)コソコソ あった!繁殖マニュアル! 毎度毎度たかあきさんのブログで助かってます:; 有難う御座いますOrz
by たかゆき (2012-07-16 07:42) 

たかあき

たかゆきさん

そうですか~ 孵化までいったんですね。準備してない時に限ってそうなるんですよね!?まぁ~世の中って何でもそんな感じなんですよね。あはは。ディスカスの繁殖は人それぞれ方法があるのでこれが正しいとは言えませんけどお役に立てたなら嬉しいかぎりです。
by たかあき (2012-07-17 23:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。