So-net無料ブログ作成

137.BW作戦 [ディスカス]

ミジンコの件もスパイクテールくんたちのおかげでとりあえず一件落着!ってことで今日のお話。
以前、信頼できるショップから「10月の水温が下がる時期にピートを使い乾季のアマゾン川のような強烈なブラックウォーターにすればディスカスが綺麗に、元気に、そして拒食にならないよ!」と教えてもらい、それ以来、この時期になると強烈なブラックウォーターにすることにしている。 
略して「BW作戦」(^_-)

さていよいよBW作戦実行・・・って前に、とりあえず透明な水での写真を撮っておくことにしました。 ウチのBW作戦は強烈に水を黒くしてしまう為、ピート成分の溶け出しが落ち着くまで(1~2週間ですが)魚の写真がかなり撮りにくくなるので綺麗な水のうちにまず1枚。




ISO-400 1/50sec F3.5 AV-1.3



そして2枚
 
ISO-400 1/30sec F2.8 AV-1



そしてそしてBW作戦を実行したのですがこれ↓
 
ISO-800 1/5sec F2.8 AV-0.7
シャッタースピード1/5秒って、手振れしないように撮るのが大変。 三脚使うにも押入れの奥にはいってて使いたい時にありませ~ん。(>_<)



ね、強烈でしょ? 真っ黒というか何と言うか・・・。
でもウチのブラックウォーター、色は黒いがphはぜんぜん低くありません。 見た感じph4くらいになってない!?って感じなのですが、phはほぼ中性。 このまま春まで取り出しや交換、追加なしです。 もちろん色は水換えをすればだんだん薄くなっていくけど、効果は春まで持続します。

ウチで現在使っているピートは和泉農材さんの「北海道産長繊維ピート」・・・つまり園芸用です。(40L入って3000円くらいだったかな!?) 熱帯魚用のピートであれば問答無用にphを下げますし、その持続期間も短い。でもこの北海道産長繊維ピートであれば、北海道の綺麗な川で長年堆積した肥えたピートで繊維が非常に長い。なので持続期間が非常に長く酸度も極端に低くないのでph低下の心配もなし!

ただ、phの変動を少なくするには投入前の下拵えにちょっとコツがあるけどね。(^^ゞ


コメント(7) 
共通テーマ:ペット

コメント 7

dai8682

こんばんは~
BW作戦・・・前から凄く気になっていて、いつやろうかなと思っていたので今回の
記事はグッドタイミングでした(^^)v
ワイルド中心の飼育で可能な部分においてアマゾン河に近い環境の飼育を
目指している私にとって是非実行してみたいことでした
ですが、今まで踏み切れなかったのは、ピートを入れてしばらくは褐色の水が
保たれると思うのですが、その後濾過され、いずれ透明になる気がしていました
この場合は常に一定の割合でピートを補充し続けるようにすれば良いのでしょうか?
たかあきさんの実践されている方法を教えて頂ければ幸いですm(__)m
by dai8682 (2007-10-14 01:48) 

dora

BW作戦ですか!? なるほどこの時期にブラックウォーターにするといいんですね~ なるほど♪
しかもPH下げないビートがあるなんて驚きです!!

ブラックウォーターの中のディスカスもなかなかカッコいいですね~
by dora (2007-10-14 08:43) 

discupo

うちでもたかあきさんに教えてもらって北海道産長繊維ピートを使っていますが、
ここまでブラックとは!?

・・・・えーっと、下拵え、こっそりおせーて♪♪^^
by discupo (2007-10-14 08:46) 

本当に、強烈な色になってますねー(・0・)
擬似乾季の環境を作るには、こういうこともするんですね。

強烈なブラックウォーターにすることで、元気で拒食にならない
ということは、日頃からブラックウォーターを添加するのも大切ですね(^-^)

この環境を試してみたいんですが、こないだウッドチップを試した時に
少し色がついただけで、周りからブーイングが起きたので・・・・

下拵え気になりますー(^0^;)
by (2007-10-14 12:15) 

たかあき

dai8682さん

ピートの主成分のタンニン、フミン酸は「酸」なので、酸性の飼育水では
溶け出す量が少なくなるので、phを中性に近づけるとかなり長持ちしますよ!
よく1ヶ月で透明になっちゃうってことを聞きますけど、水換えの頻度と量が
よほど強烈じゃない限りはまだまだ成分が残っているのに捨ててしまって
いるってことが多いと思います。
・・・ってことで、ウチでは擬似雨季の高いphのままでピートを入れるので
基本的にはよく抽出でき、長く褐色の水が持続します。

doraさん

この時期はアマゾンでも乾季ですからね~
やっぱり生まれ育った環境の習慣は遠い日本にやってきてもなかなか
消えない記憶ではないかと思って、この時期にやってます。
北海道とかに住んでいれば8月くらいからやりたいのですが、大阪では
8月は暑さも強烈なので、2ヶ月遅れで実行してます。
これでディスカスの体内時計が機能し、拒食やホルモンバランスが正常に
保てるのではないかな~なんて思ってますけど、実際はどうでしょ!?

カポちゃん

ピートをお湯で滅菌するときに、鍋でグツグツやっても熱湯に浸しても
どちらでもいいと思うけど、その時にお湯のphを北海道産長繊維ピートの
phに合わせてあげると成分の無駄な流出はないよ!
ウチは木酢酸で4.5にしてから熱湯を注ぎ込んで30分滅菌してるよ。
そうすることで水槽に入れた時にphの差で濃い褐色の水になる。
ってな感じで滅菌時のphと入水槽のphを少し高めに保つことかな!?
量は300Lで100均で売ってる洗濯ネット(30cm×20cm)を使って厚みが
4~5cmになるくらいの量でやってます。

motoさん

強烈でしょ? 黒いでしょ?(^^ゞ
少しクローズアップしてる写真だから蛍光灯の下で撮ってますが
引いて水槽全体を撮るとたぶん何も写らないくらい暗いと思います。
でも、この真っ暗の水の中を泳ぐディスカスのシルエットと青いラインだけが
強調される干渉もなかなか面白いですよ!?
フミン酸やタンニンには止血作用、抗炎症作用、筋肉更正作用、重金属除去
抗菌作用(カテキンもタンニン)、抗酸化作用など、いろいろ生態に有効に
働く成分なので、これらがディスカスを健康に保つのかも知れませんね!?

でも、ブラックウォーターの存在を知らない人が見たら、ただの汚い水ですよね?
その昔、超マニアックな水草&小型美魚の専門店に行った時に、はじめて
このような真っ黒の水を見て「水汚れてますね~」っと無知な発言をして
店主に凄い勢いで「もう来るな!」的な言葉で叱られたのを思い出します。(^^ゞ

今では馴染みのショップですけどね。
by たかあき (2007-10-14 13:43) 

グータン

ん~ピートですかぁ~
一度も使った事がありません(--)””。
今まで低PHだったのでピート使うとPHが落ちるって思ってました。
PHを下げずにピートを使用する方法があるんですね。
うちは今エライ事になっているので一度落ち着いたら試してみます。
逆に今はPHが上昇傾向にあるしバクテリアが不十分なので
今が使い時なんですかねぇ~?。
by グータン (2007-10-14 15:21) 

たかあき

グータンさん

今のグータンさんの環境では、普通の熱帯魚用ピートを使うのもよいかも知れませんね。
ピートの腐植酸とかでバクテリアの活性も上がるかも知れないし。
でもとりあえずは触らず辛抱かな!?(^^♪

落ち着いたところで使うと効果があるかも知れませんね。
とりあえず還元反応を起こさないように、そしてアンモニウムにとどめておくように
頑張って耐えてくださいね。
by たかあき (2007-10-14 22:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。