So-net無料ブログ作成
検索選択

158.白骨のみぞ残れり [小型魚]

それ、人間の浮生なる相をつらつら観ずるにおおよそはかなきものはこの世の始中終、幻の如くなる一期なり。されば未だ万歳の人身を受けたりという事を聞かず。一生過ぎ易し。今に至りて、誰か百年の形体を保つべきや。我や先、人や先、今日とも知らず、明日とも知らず、おくれ先だつ人は、本の雫、末の露よりも繁しといえり。されば、朝には紅顔ありて、夕には白骨となれる身なり。既に無常の風来りぬれば、すなわち二の眼たちまちに閉じ、一の息ながく絶えぬれば、紅顔むなしく変じて桃李の装を失いぬるときは、六親、眷属集まりて歎き悲しめども、更にその甲斐あるべからず。さてしもあるべき事ならねばとて、野外に送りて夜半の煙と為し果てぬれば、ただ白骨のみぞ残れり。あわれというも中々おろかなり。されば、人間のはかなき事は老少不定のさかいなれば、誰の人も、はやく後世の一大事を心にかけて、阿弥陀仏を深くたのみまいらせて、念仏申すべきものなり。

Lens:EF-S60mm F2.8 Macro USM
MF  焦点距離:60mm 露出モード:Av 絞り:8  
1/2sec 露出補正-2 WB:オート 感度:400 画像モード:JPEG
照明:フラッシュなし 蛍光灯:NEC ホタルック (8000K×4)

出だしから意味不明な御文と写真で失礼しました。(^^ゞ  この御文(白骨の章)・・・浄土真宗の葬式や法事などで聞いたことがある方も結構いるのでは???  

意味は「人の一生を思えば、まことにはかなく、生から死までは幻のようなものである。生死の分かれ目は予想もつかない。朝元気だった人も夜には白骨となるかもしれない。その時になって親族の者が歎き悲しんでも甲斐がない。早く後世の一大事を心にかけて阿弥陀仏にお頼りして念仏申すべきである」ということだそうです。

信仰深い仏教徒と言う訳でもないし、困った時しかお願いしないような罰当たりな俺が軽々しくこの御文を書いたり口にしたりしていいのか分からないけど、今日、水草水槽で骨だけになったネオンテトラを見て、どこからともなくこの「白骨の章」が頭に浮かんできました。 何度か法事の席で読んだことがあるだけなのに不思議と頭に残っていて・・・。 なぜでしょ!?(~_~;)

年末年始、我が家では魚を見送ることが多くて、チビたんに続き、デカめす、そして将来を期待していたランランまで若くして突然死んでしまった。 ここ1か月でディスカス3匹、スパイクテール3匹、ネオンテトラ1匹と大量に死なせてしまったのは非常に辛い。 ご老体だったチビたん、デカめす、スパイクテールの親魚はともかくとして、ランランを死なせてしまうとは・・・。 生き物を飼っていると、見送らなければならないことがあるのは当たり前だけどランランの死は全くもって原因がつかめません。 まぁ~そういうこともあって「白骨の章」が頭に浮かんだのかな!?

・・・って自分で落ち込んだネタ書いておきながら何なんですが、今回の写真、ちょっとオブジェチックな博物館の標本チックな写真だと思いません!? 死んだネオンテトラには申し訳ない(不謹慎だけど)、こんなに奇麗にシッポまで残って曲りも折れもしてない白骨標本って・・・。 嫁がいたら喜んでホルマリン漬けにするはず!? 
いや、骨だけだから、ホルマリンに入れる必要はないのか??? 樹脂で固めて骨格標本にするかな!? まぁ~今は家にいないからせめて写真でも撮って残しておいてあげよう。(^_-)


コメント(6) 
共通テーマ:ペット

コメント 6

ゴロー

享年僕の祖母が亡くなった時に御文聞きました。
人の死、ペットの死というのは、本当に悲しいです。
自分が飼った生き物は少しでも気持ち良くストレスの無いように、飼ってあげたいですね。そのためには、自分が勉強して努力しなければ・・・!

新聞紙、しっかり全面にはってました(TT)/ 納豆はセーフでした!
今日の朝は、だいぶ濁り取れてました^^納豆効果ですね。ありがとうございます。
by ゴロー (2008-01-09 08:06) 

たかあき

ゴローさん

おぉ! 御文、お聞きになりました!? なんか耳に(頭に)残りません?
・・・俺だけかな!?(^^ゞ

生き物の死って、必ず来るのはわかっていても寂しくて悲しいですよね~
年末年始はそういうことが多かったので少し凹みました。
生き物を飼う以上、やっぱりストレスをあたえず、天寿をまっとうさせて
あげたいものですね。

新聞紙・・・全面いってました!?(^^ゞ
魚から往来する人間や室内犬や猫?などが見えなければそれでいいので
前面でも上半分とか下半分とかでもOKだと思います。
でも、多少は光がないとずっと寝たまま・・・・ですよ。(^^ゞ
by たかあき (2008-01-09 15:17) 

私も困った時の神頼みしかしないものですが、
今回の記事は、胸を打たれるものがありました。

と言うのは、うちもつい先日、背鰭の折れていたブルーダイヤが
死んでしまいました(TT)
最後は、流木の上で静かに息を引き取りました。

うちで、長い事飼育していましたが、もう少し何か出来たんじゃないか
ということと、大きくして上げれなかったことを残念に思っています。
その思いは、今いる子たちに生かして行きたいと思っています。
by (2008-01-09 15:19) 

たかあき

motoさん

あの背びれの折れた仔ですね! 死んじゃったんですか・・・。
残念でしたね~(T_T)
原因は何だったんでしょうね!? 徐々に何か変化があるものには
何らかの対応もできそうだけど、2~3日、または朝元気だったのに
夕方には・・・。って死に方だと何もしてあげれないですもんね。

ランランも夜の消灯前には元気だったし、夕方も餌を食べていたのに
朝、水槽を見たら頭を下にして死んでいました。

正月2日の話です。 
よりにもよって正月に死ぬなんて・・・。
水槽の前で「ウソー なんで???」と言ってしまいました。
by たかあき (2008-01-09 15:32) 

dora

今回の記事は心にきました。。。
僕も去年の暮れにペット(フェレット)が旅たってしまいました。
僕が一人暮らし始めてすぐに飼い一人と1匹の生活が続き今は結婚もして
妻と僕と1匹の生活が計12年でした。
2月に僕の子供が生まれるのでせめてそれまでは頑張って欲しかったと・・・
子供にも紹介したかったと今思っています。
大袈裟かもしれませんが家族でしたね~ 少なくても僕にとっては。。。

ってなんか暗いコメになってしまいました。_(^^;)ゞスミマセン
それにしても綺麗に骨が残ってますよね  ホンとに。
ある意味、芸術!・なんて思ってしまいました。。。。
by dora (2008-01-11 08:12) 

たかあき

doraさん

フェレット死んじゃったんですね~(ToT) 寂しくなりましたね。
でも、フェレットって最大寿命でも13年くらいでしょ!?
12年も生きたんだったら大往生ですね。 かわいがってらしたんですね。

大袈裟じゃなくて、もう立派な家族ですよ!
本当に残念。

ウチもウサぴょんが1匹いますが、彼女が死んじゃうとやっぱり
doraさんと同じように悲しくて寂しいのかも。

骨格標本・・・・じゃなくて(^^ゞ 骨だけになったネオンテトラ、
ある意味芸術的でしょ!(^^♪
水槽の底で横たわるこの白骨を見たときには「写真撮らねばー」と
急いでカメラだしてシャッターきりましたよ。
by たかあき (2008-01-11 09:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。