So-net無料ブログ作成
検索選択

166.太陽光 [日々の徒然]

blogのサーバー仕様変更に伴いアドレスが変更になりました
旧アドレス=http://blog.so-net.ne.jp/blog_de_czone/
新アドレス=http://czone.blog.so-net.ne.jp/
ブックマーク及びRSSにご登録頂いている方は変更よろしくお願いします。(^^ゞ

休日の昼間に何となく写真を撮ってみました。
ディスカスを置いている部屋は南向きで大きめの窓があり、朝から夕方まで角度は変わるものの常に太陽光が降り注ぐ日当たり良好の部屋です。 窓にはレースのカーテン遮光カーテンを二重にしているのだけど、普段はレースのカーテンのみ。 植物を育てるにはもってこいの部屋だけど、夏場は暑くて眩しくて・・・・・って感じの部屋だったりもします。



Lens:EF-S60mm F2.8 Macro USM
焦点距離:60mm 露出モード:絞り優先(Av) 絞り:F3.5
1/40sec 露出補正-2 WB:オート 感度:400 画像モード:JPEG
照明:フラッシュなし 蛍光灯1灯(NISSO PGⅡ )+太陽光

そんなお日様がギラギラ入る部屋で昼間にカーテンを全てオープンにして写真を撮ってみるとこんな感じになります。 C'ZONEの写真を見慣れている方なら何かいつもと違うように感じて頂けるかも知れませんね!?(^^♪ そうなんです。 普段はお日様が完全に沈んだ夜にしか撮影しません。 理由は背後からの日光で部屋のものが写り込んで見難いから。 でも、今回は写り込まない角度を探しながら撮ってみたんです。 その結果、こんな写真が撮れました。

いつもの写真とは違い側面から入り込んだ太陽光で水槽内に微妙な影ができ少々暗く見えるのですが、この写真をPCで確認して一番最初に気がついたのがジャプラのブルーグリーンがいつもより眩しく写っていること。 蛍光灯のそれとは違い、太陽の自然な光が魚を輝かせていたのです。

写真的にはあまり良い評価ではないのかも知れないけど、これが自然なディスカスの色なんでしょうね!? 一般的な飼育know-howでは水槽は太陽光の当たらない部屋で水槽用蛍光灯で楽しむというのが定番ですが、その理由はコケを発生させない為。 でも、人間だって植物だってディスカスだって・・・自然な太陽光は必要だと思います。

入荷直後のワイルドディスカスが恐ろしいほど青く輝いているのも太陽光をサンサンと浴びて育ったから! それを蛍光灯だけの光で飼うなんて、ある意味大きな間違いですよね!?

まぁ~そういった点からもウチではなるべく太陽光を当てるように飼育しています。その為にあえて家の中で一番太陽光が入る部屋に水槽を置いています。 太陽光は確かにコケを発生させる原因にもなりますが、今回の写真のように太陽光の持つ人工の光とは全く異なる波長が潜在的な色彩を引き出したり、美しく見せたりするのでしょうね!?

蛍光灯の光でいつもディスカスを見て満足しているあなた! 太陽光が照らし出したディスカスの色彩は蛍光灯とは違う本当の輝きがあるんですよ~ 一度試してみてください! ディスカスの見方が少し変わるかも知れませんよ!(^_-)

Lens:EF-S60mm F2.8 Macro USM
焦点距離:60mm 露出モード:絞り優先(Av) 絞り:F9
0.6sec 露出補正-1 WB:太陽光 感度:400 画像モード:JPEG
照明:フラッシュなし 屋内蛍光灯

AQUAとは関係ないけど、もう1つの趣味であるランの栽培で成果が!
花が終わった捨て株を買ってきて管理すること3年! やっと綺麗に咲いてくれました! 去年はつぼみが2つしかつかなくてダメダメだったけど、今回は見事に満開の予感! ちょっと嬉しくなって載せちゃいました。(*^^)v
花屋さんでは咲き終わったら捨てられてしまう運命にある花たちだけど、ちょっと時間をあげたら、愛情を注いだらちゃんと答えてくれる。 特に胡蝶蘭は素人には咲かすことができないと勝手に思い込まれてプレゼントされても咲き終わったら粗末な扱いで枯らされることが多いけど、ディスカスと同じで3年、5年と時間をかければ必ず答えてくれる。 改めて今回そんな気持ちになりました。


コメント(12) 
共通テーマ:ペット

コメント 12

日光岩魚

生き物にとって太陽光は命の源ですね。
人間も太陽に当たらずに、ずっと部屋にこもっていたら、
青白くなって具合が悪くなっちゃいますよね。
魚を一生、蛍光灯の光だけで育てて問題無いのか!?
常々疑問に思ってました。

実はウチのディスカス水槽も、ブラインドを開けると日が直接当たるんです。
と言っても、夕方の西日が短い間当たるだけですが。
最近、スポットの発現やグリーンのノリも日光が関係してるんじゃないか?とさえ思えてきました。
ヘッケルの青なんかも、入荷したては輝いてるのに、水槽で色あせてしまうのは自然界と比べて、足りない何かがあるのでしょうね。奥が深いです。

胡蝶蘭は素人には難しいというイメージがあるのですが、
さすがですね。
これまで様々な植物を、買っては枯らしてきた自分が恥ずかしいです。たかあきさんの写真を見ていて、事務所のアクセサリーくらいの感覚だった観葉植物についても、ちゃんと勉強しようと思いました。植物も生き物なんですよね。何だか…すごく知りたくなってきました!
by 日光岩魚 (2008-02-27 22:43) 

闘魂親父

胡蝶蘭の開花、おめでとうございます。寒さ厳しい日本では「人肌の管理」が出来なければ冬を越すことが出来ませんし、真夏の直射日光で葉っぱが焼けてしまう、とても管理、育成が大変な植物ですね。実は、私もランを栽培しています。長く楽しむ秘訣はディスカスと同じで「ちょっとした手間を省いてはいけない。」と言うことのように思います。さすがですね。

そうそう、時々HB101は効きます。100倍希釈ですが・・・。

うちのディスカスは殆ど日の当たらない角部屋です。(^^;移動水槽にして定期的に日光浴させようかと真剣に思いました。






by 闘魂親父 (2008-02-27 22:58) 

moto

ジャプラ綺麗ですねー^^
人間も、日光浴をすると気持ちがいいのと同じで、
魚も、本当は自然光が必要なんでしょうね。
自然光だけの水槽で泳ぐディスカスを見たくなってしまいます^^

胡蝶蘭も綺麗です!
私の義母も蘭が好きで、花屋さんで咲き終わった蘭を買ってきますよ。
その結果、義母の家は蘭の館になってます^^;

by moto (2008-02-28 14:02) 

たかあき

日光岩魚さん

太陽光の影響ってかなり大きいと思いますよ~
以前、ブリードで殖えた稚魚の収容場所に困って夏場に外の池で
少し青水になってるところでストックしたんですが、室内の稚魚とは
違い青は強烈に出てましたよ。
憎いことに、選別で外した(後にショップに出した)稚魚たちが
綺麗になってしまうとは・・・・って感じでした。

観葉植物も成長が面白いですよね~
100均で買った手のひらサイズのガジュマロが今では大木に・・・。
魚ほど手はかからないけど、それでも肥料や水かけなどのバランスを
考えながら世話するのは楽しいし、育った時には特別な喜びが!


闘魂親父さん

ランもやっておられたんですね~ 同じですね。(^^ゞ
HB-101、ウチでも使ってますよ~ 希釈倍率を薄めで毎回水やりに使ってます。
ランとディスカス。 ほんとに似てますよね?
日々の管理でこの時期に開花にもっていけるか・・・。
ワイルドディスカスを秋に仕上げるのと同じように感じます。
楽しいですよね。(^^♪


motoさん

太陽光の波長が照らし出すジャプラの雰囲気がなんとも美しく見えて
あまり好きな撮影ではないけど撮ってしまいました。
やっぱり太陽って偉大ですよね~ ラメのように輝いてました。
8000Kとか10000Kとか3波長とか人間が太陽光をマネして作った
人工の光にはマネできない輝きでした。(^^♪

義母さんも咲き終り株を楽しんでいるんですね~
蘭の館・・・楽しそう~ ぜひ見せて欲しいですね~
ってかお友達になりた~い。(^^)
蘭とかって結構オヤジ(定年退職後の?)趣味みたいな扱いで資材を
買うときとか情報交換するのが寂しいんですよね~

蘭ってほんとうにディスカスと似てて面白いです。
motoさんも蘭、咲かせてませんでした? 以前blogで拝見したような!?
by たかあき (2008-02-28 17:25) 

dora

こんにちわ。
未だにブログと戦ってます^^;

太陽の光ってやっぱり科学では証明しきれない部分が沢山あるんでしょうね。
アクアグッツでも太陽光に近いと言われてるモノも売ってますが全然別物でしょうね~  生き物には太陽の光は必要不可欠ってことですね♪

by dora (2008-02-28 17:49) 

たかあき

doraさん

ほんと使いにくいね~ 遅いしレイアウト崩れるし何やってるんだ!so-net!
って感じだよね~ 
とりあえず何とか修正できて、ついでにBBSのボタンとかもデザインにあわせて
作りなおしちゃったよ。(^^♪

太陽光のスペックって科学では証明できない部分もあるんだろうね?
殺菌灯使わなくても紫外線があるし、赤外線で暖めたりと・・・・・。
タダなのにすごいよね~ 
ほんとお日様さまさまだよね。

ディスカスや植物の置いてある部屋の天井をくり抜いて太陽がいつでも
入るようにしたい!
・・・それなら外で飼えって話だよね。(^^ゞ
by たかあき (2008-02-28 18:01) 

阿波

胡蝶蘭 咲かせる事が出来るなんて 初めて知りました
水槽に太陽光 最大級のタブーをあえてしてみる!
確かにディスカス飼育だと水換えが通常のお魚より
多いので 出来ない事はないとは思ってましたけど
実践されてるとは・・・やはり大先生ですね

あ 家の稚魚達 私の不注意で同居魚のお腹の中に
入っちゃいました(´;ω;`)ウゥゥ
by 阿波 (2008-02-28 20:54) 

discupo

So-netって一体何がしたかったんでしょうね~?
今日更新しようとして不具合とシステム急変でわかりにくいのとで
ガッカリしています・・・

太陽光、私も結構取り入れてます。
胡蝶蘭って復活するんですね、それすら知りませんでした^^

by discupo (2008-02-28 23:57) 

グータン

ん~ジャプラ素晴らしい!!
自然な感じの透明感がたまりません ^^
しかし生き物全てに必要な太陽光・・・とても神秘的です
夏になったら屋外飼育・・・???アハハ””無理ですがある意味理想ですね
蘭とてもきれいです、僕もいつか蘭をと思っています
今はまだ余裕がないのでもう少し余裕が出来たらはじめてみたいです。
by グータン (2008-02-29 09:04) 

たかあき

阿波さん

飼育でのタブー・・・まさにその通りですよね!?(^^ゞ
でも、それも人間が水槽をいつも綺麗に見せるために勝手に決めたことなので
魚や水草にとっては理不尽なことなのかも知れませんね?
自然下では当たり前のように太陽が降り注ぐことですしね。
ディスカスもそうですが、どんな魚も太陽光を浴びたら確実に綺麗になりますよ!
もともと錦鯉からはじめたので、色揚げに太陽光は欠かせないものだという
考えが前提にあったので、ディスカスに日光浴させることにはそれほど
違和感はありませんでした。(^^ゞ

稚魚たち・・・残念でしたね。
混泳水槽ではやっぱり厳しい面もありますよね~
今度はペアだけでブリード楽しんじゃってくださいね!
体着まで無難にこなした親だからこれからはいつでも産卵子育てするだろうし!


カポちゃん

ほんとうに何がしたいんだろうね? so-net!!
タグ記述がデフォルトになって自由度は高まったけど、今までの設定が
そのまま使えないっていうのはシステム構築者のミスだよね!
もともと記述で書いてたから、特に書く面では不都合はないけど
正常に動作&反応しないのはイライラだよ!
簡単に見たままで操作できるのがso-netの利点だったのにね~

ひまわりだっけ? 太陽光を光ファイバーで照明につかうシステムあったよね?
設備がちょっと高額だったけど、植物や魚の多い我が家では導入した方が
コスト的にいいかなぁ~なんて昔のALやFMの広告を見てたんだけど・・・。

胡蝶蘭はプレゼントされて終わりじゃないよ~
ディスカスみたいに管理次第で答えてくれるから面白いよ!
かなりオヤジ趣味だけどね。(^^ゞ


グータンさん

いい表現ですよね~ 自然な感じの透明感・・・・・。
頂きです!(^^ゞ
屋外飼育、水温と水質管理ができれば最高の表現になりますよ!
買って来た時のようにパウダーもでて美しいよ!

オヤジ趣味だけど、グータンさんも洋ランやっちゃう?
お店とかしてたら季節の花とかあれば綺麗だしね~
胡蝶蘭とか咲かせられたらお客さんへのネタもできていいよ!(^^♪
蘭が咲き乱れるヘアーサロン・・・いいね~
大阪から通っちゃうかも!?(^_-)
by たかあき (2008-02-29 10:03) 

dai8682

毎度~!
太陽光って飼育でのダブーだったの!?
我が家の水槽はもろ直射日光当たっています!
朝なんて窓から水平に太陽が魚を直撃しております^^;
でも不思議と魚も嫌がる様子もなく、日向ぼっこしているみたいです

写真のジャプラ....自然な発色で俺はメッチャ好きですよ♪
室内撮影の黒っぽいバックでの鮮明な画も良いけど、今回の写真の
ような自然な透明感は、見ていて癒されまする(^^ゞ
by dai8682 (2008-02-29 13:38) 

たかあき

dai8682さん

やっぱり? daiさんのグリーンたちの青は太陽光に当たってる証拠だよね!
例のパウダーの仔なんて年数がたっているのに今もまだ青い。
バッチリ日光当ててるなぁ~ なんて思ってたんだけど。(^^♪

人間も魚も日光浴は大事だよね!(^_-)

自然な透明感・・・う~んいい響き。 この言葉好きになっちまったぜー。
これから太陽光で撮影しようかな。(^^ゞ

水槽飼育で直射日光あてるのって・・・一応AQUAの常識ではタブーだね!
誰が決めたか知らないけど!
でも、人間側の事情なので、本当はバッチリあててOKでしょ!(^_-)


by たかあき (2008-02-29 13:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。