So-net無料ブログ作成

185.水槽置換え No.3 [飼育設備]

さて、いよいよ緊張の新水槽の穴あけです。 この作業は何度やっても緊張します。 せっかく買った新品の水槽に穴をあけるのですから失敗したら終わり。 そしてアクリルの場合、ホールソーの刃が進入する角度と押す力加減を間違えるとたちまちヒビが入ります。また一気に開けようとすれば刃とアクリルとの摩擦熱で開口部が溶けたりその周辺の接着面にクラックが入ります。
08069512.jpg
この作業で大事なのは工具選びと落ち着いてゆっくりやること。そして気合いと度胸も必要です! 今回使った工具は鉄鋼用電気ドリル。アクリル水槽にホールソーで穴をあける時にはこれくらいの道具があった方が便利です。 インパクトドライバーやドリルドライバー、振動ドリルなど色々穴をあける道具はありますが、インパクトは回転と同時に振動も加えてネジを叩き込むといった特性があり、これを使うと振動でヒビが入ることがあります。振動ドリルも同じ。 また安価なドリルドライバーであればパワーが足りなくて変に力が入ってしまい失敗することも・・・。なので高回転の鉄鋼用ドリルなどが便利ではないかと思っています。これを使って今まで失敗はありません。ホールソーは51mmのものを使いました。
08069520.jpg
ほら! 綺麗に穴があいたでしょ? 穴をあける時のポイントは穴あけ面に対して垂直にドリルの刃を入れ、最初は軽くハンドルを握り少しずつ穴をあける。 そしてホールソーがアクリル面に接したら少し削っては止めてまた少し削っては止める。歯がゆい感じですが、一気に行くとアクリルが摩擦熱でかなり熱くなるのでゆっくり行くのがいいですね。 またお手伝いがいたら横から刃と穴あけ部に少しずつ水をかけてもらうのもいいかも知れません。
08069534.jpg
こんな感じで無事に穴があいたので40Aのソケットにパッキンを挟んでゆっくり締め付けて穴あけ配管作業終了! ちなみに今回の穴あけ位置は大きくなったディスカスがOF管の裏に入ってもゆっくりターン出来るように12cm×12cmの位置に中心がくるようにしました。また、ソケットの取り付け時にシリコン接着や塩ビ溶接をするのが一般的なようですが、ウチでは接着はしませんでした。以前の60ワイドでもパッキンを挟んだだけの取り付けでしたが取り付け部から水漏れすることはなかったので今回もパッキンのみの固定でいきます。 これの方が後々カスタマイズしやすいですしね。
コメント(5) 

コメント 5

dai8682

毎度!
最近の更新スピード早いね♪
コメント後でしようと思っていたら、次の記事アップされていた......^^;
一つ前の記事になるけど、おこちゃま、めっちゃカワイイね~
大きな頭とオシリとちっちゃなアンヨ、見ていて堪らんしょ!?
俺んちの息子たちにもあんな時期があったんだけど、思い出せん......^^;

で本題の水槽置換え記事ですけど、まずはお疲れ様でした^^
写真撮りながらの作業だと、大変だったと思います
でもそれをきちんと後に記事にして記録として残して頂けるのは
見ている側からすれば、大変ありがたいことです
やっぱ、すごいよね、C'ZONE は !!
続編、待ってまーすm(__)m
by dai8682 (2008-06-04 02:25) 

たかあき

dai8682さん

いつものペースで行くと2か月かかっちゃうので一連の作業だし、毎日更新の
1週間で終わらそうかと思って更新ペースを上げてます。(^O^)/

おこちゃま・・・手のひらサイズのあの小さくて弱々しい姿は今では嘘みたいに
クソガキ化してます。 産まれた時はダメだと諦めていたのにね~

写真を撮りながらの作業・・・本当はもっと細かく記録していきたかったけど
作業はじめと作業終わりを撮るのが精一杯でした。
魚掬いながら、片手でカメラ・・・ドリル片手にカメラ持って・・・。
これはさすがにちょっと無理だからね~(^^ゞ
by たかあき (2008-06-04 12:06) 

moto

本当だ、見逃していた記事が^^;

お子様可愛いですね~!
これぐらいの頃は、自分で好きなところにいけるようになって、
興味のある物には、とにかく手を出すから、目が放せませんよね^^

今回の記事、工作好きの私には、たまりません。
でも、アクリル水槽やガラス水槽に穴を開けるのは
怖くて出来ないです^^;
by moto (2008-06-04 14:57) 

阿波

ここ!
ココなんですよ!
やっぱインパクトじゃダメですかね(;´Д`)
この作業が 最大の壁になっちゃってます
新品の水槽の穴あけ やっぱ最後に物言うのは
根性ですよね

後 質問なんですが パッキン どんなの使ってます?
家の近所のホームセンターじゃ ピッタリのがなくって
それも作業が遅れてる理由なもんで(;´Д`A ```


ブログ見つかっちゃいました?(〃▽〃)
もう少しまともな記事書けるようになってから
ご招待したかったもんですから( ̄▽ ̄;)
RSS登録有難うございます( ̄^ ̄ゞ 以後頑張ります

by 阿波 (2008-06-04 20:31) 

たかあき

motoさん

ほんと目が離せません。 小悪魔くんは・・・・。(^^ゞ
灰皿は高いところに置かないと食べちゃいそうだし、小さいものやハサミなども
危険ですしね~。 ついでに水槽は指紋だらけです。(T_T)

穴をあける作業・・・やっぱり怖いですよね~
古い水槽なら諦めもつくけど、新品となるとかなり気合と根性がいりますね。(^^ゞ
それでも穴をあけちゃうのは魚の為?それとも自己満足?
どちらかよく分からないですが、とりあえず問題なく穴があいたのでラッキーでした。
べつにOFじゃなくても魚は飼えるのに変ですよね。


阿波さん

インパクトはちょっと怖いかも知れませんね?ホールソーのキリの部分?の
挿入時にはそれほど問題ないと思いますがホールソーそのものがアクリルに
接し、貫通しかける最後の部分で振動が入るとペキッ!っと行くこともあります。
試しに60ワイドにインパクトであけてみましたが、やっぱり少しヒビが入りました。
やっぱり普通のドリルがいいかも?です。

パッキンはキッチンの排水口に使うものを使いました。キッチンの配管は
40Aを使ってることが多いので、OF管も40Aで行きました。
このパッキンはゴムとプラスティックの2枚入りで、水槽内側にゴム、外側には
プラスティックを入れ挟んでねじりました。
by たかあき (2008-06-04 23:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。