So-net無料ブログ作成
検索選択

188.水槽置換え No.6 [飼育設備]

廃棄する60ワイド・・・。接着面はクラックが入って水槽としては使えないけど、そのまま捨てるのは何だかもったいない。例え廃棄するとしてもゴミ収集車がもっていってくれるとも限りませんしね~。それなら使える所は使っちゃおう!ってことで、前々から見直したかった濾過槽をこの廃材を使って修繕することにしました。  ↓↓↓以前の濾過槽。
11027165.jpg
濾過槽で見直したかったポイントは2つ! OFの最大の欠点である1層目と2層目のスノコの下に溜まる大量のスラッジを定期的に除去するために、市販のOFシステムをマネてドレンを2つも設置していたのだけど、これが思った以上の効果は発揮されていなかった。通常、ドレンシステムを導入すると1層目と2層目のスラッジはドレンバルブをひねるだけで排出される。しかしこれは完全に取り除けるのではなく一部は排出されても見ててスッキリするくらい綺麗になることはないのです。せっかく新たな気持ちで飼育に取り組もうと思っているのに排出しきれなかったスラッジを見るだけでとっても不愉快!なのでドレンシステムは全面廃止! どうせ1ヶ月~2ヶ月のスパンで麦飯石を交換するのだから、その時に普通に吸い出せばいいという決断になりました。
もう1つは仕切り板の構成。前システムでは3mmの塩ビ板をシリコンボンドで簡易接着していました。 しかしこれが水圧ですぐに剥がれたり、板圧がたりないから仕切り上部にゆがみが生じる。これを60ワイドの前面と背面の部分を60cm×45cm(5mm)アクリル板として有効利用しました。
08069977.jpg
まずOF管を抜いた旧60ワイドを丸ノコ(電動ノコ)で接着面付近をカット! さすがに真っ直ぐには切れませんでしたが、5箇所ほど切れ目を入れて金槌で端っこを軽くたたくと綺麗に分解できました。
08060004.jpg
次は実際に濾過槽を間仕切るサイズにカット! 約60×45にカットしたアクリル板に「さしがね」を当てて角度を出し、アクリルカッターで数回(2mmほど)削って、削った面と反対の方向に軽く曲げると「パキッ!」と綺麗に割れます。切るというより削って割るってイメージですね! こうしてカットしたアクリル板は綺麗に切れているのは切れているけど、削った部分と割った部分・・・(実際は2mm程度しか切っておらず残り3mmは割ったという感じなので)切断面に若干凹凸ができているので、この切断面を真っ直ぐに整えるためにグラインダーという工具を使って綺麗に平らにしました。その後もグラインダーでサイズを微調整しアクリサンデーというメーカーのアクリル接着剤を固定した接着面に注射器で流し込むだけで接着も完了。 これが恐ろしいほど強力に、また綺麗に接着できます。しかし、これだけでは水圧がかかった時の破損が心配だったので、アクリルの補強用三角棒(5mm)を接着面にそえて再度接着して強度を増しました。
続いて前システムで仕切り板として使っていた3mmの塩ビ板をスノコに作り変えました。 20mmピッチで7mmの穴を開け、これまた廃材として捨てる予定だった旧給水配管の16Aの塩ビパイプをパイプカッターで8cmの長さで20本カットし塩ビ溶接をし、スノコの足にしました。
08069768.jpg
接着材が乾くまで数時間待って濾過槽の修繕も終了! ↑の写真は完成後の水圧テストを行っているところです。1層目、2層目に水をはり、3層目には水を入れない。 この状態で1、2層目の約60Lの水圧=約60kgの重みを2層目と3層目の仕切り板1枚で耐えることができるか? っていう内容のテストでしたが、難なく耐えています。 耐えているというより余裕!完璧です。(^_-)-☆
前システムではこのテストをすると仕切り板上部が左方向に歪み、シリコンの接着面も引っ張られる感じでしたが、今回の廃材を使った補強ではそれらの点をすべてクリアーしました。
コメント(5) 
共通テーマ:ペット

コメント 5

阿波

このスノコが効いてくるんでしょうね

しかも 最強の 仕切り版ですね

まね出来ないが はがゆいです^^;

穴あけの踏ん切りをそろそろつけなきゃなんでが(;´Д`A ``` 
by 阿波 (2008-06-06 21:25) 

たかあき

阿波さん

最終の仕切りは5mmアクリル板と補強棒で縁が10mm。
「これでどぉ~だ!」って感じで行きました。 (^^)v

5mmのアクリル板は1層2層の仕切り分を買おうと思ったら1万円くらいしますから
廃材で材料費0って言うのはかなり得をした感じがします。(細かいキズはありますが)
まだちょっとした工作ができるくらい5mm板が残っているのでまた時をみて
何か作ってみようと思ってます。 何をつくろうかなぁ~
by たかあき (2008-06-06 21:56) 

moto

アクリルをカットすると、かなり凸凹になりますよね。
それを、グラインダーで平らにする時、切断面を垂直にするのは難しくないですか?

仕上がりも凄くきれいですよね。
しかも、仕切り板がアクリルの5mmで、耐久性も問題なし。
最高ですね^^
by moto (2008-06-06 22:40) 

日光岩魚

水槽台に続いて濾過槽の補強ですね。
しかも今度は材料費0円!
素晴らしい気転だと思います。
アクリル板って高いですからね~。
アクリル材屋さんに図面見せて
加工も含めて見積もり出したらぶったまげました!
by 日光岩魚 (2008-06-06 22:59) 

たかあき

motoさん

グラインダーで垂直にするのって難しいですよね~
気を抜くと削りすぎちゃいますから・・・。(^^ゞ
なので、アクリル板を鉄板で挟み込んで万力で4か所ほど固定して
鉄板に沿ってグラインダーをかけました。
まぁ~職人さんのレベルには到底敵いませんが、それなりに垂直に
切断面を整えることができましたよ。(^^)v

アクリル溶接は溶剤を垂らすだけで瞬時に接着できるので楽しかったです。
仕上がりもコーキングとは違ってすごく綺麗だし、強力接着だし。
最初からアクリル溶接しておけば良かったって思いました。
アクリル板の値段が値段ですから、失敗して無駄にするのを恐れて
コーキングしたのがバカみたいで・・・。 案外うまくできるもんだなぁ~って
思いました。 耐久性は・・・今のところバッチリです。(^^)v


日光岩魚さん

材料費0って言うのは失敗を恐れずできるので結構楽しめました。(^O^)/
旧水槽も接着面のクラック以外は、くもりは多少あれども無傷の5mmアクリル板ですからね~
丸ノコを入れる時は全体にヒビが入るかなぁ~って心配しましたが、これが
結構上手く切れるもので、ちょっと驚きました。
アクリル板・・・高いですよね~ 特に最近は高い!
その高いアクリルで職人さんの技を拝借するとなると・・・かなり高い見積もりでしょ?
アクリルに変わる安くて強い何か良い素材があればいいんですけど、
なかなかそんな素材もありませんしね~
by たかあき (2008-06-06 23:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。