So-net無料ブログ作成
検索選択

236.防犯ジャリ [AQUAなアイテム]

最近のエコ商品(リサイクル資源を使った商品)って素晴らしいですね~(^_-)
・・・って毎度の事ながらいきなり何のこっちゃ!?ですよね。(^^ゞ まぁ~そういうことで、今日も格安で手に入ってAQUAに重宝しそうな「AQUAなアイテム」の紹介です!
bouhan1.jpg これは使用済みのガラス瓶(醤油の瓶やビール瓶)を粉砕、溶解して発砲石のように加工した商品です。用途的には踏みつけるとガリガリと大きな音が出るのでそれを利用した庭にまく防犯グッズなのですが、生産工程・・・っというか性質はガラスリング濾材(シポラックス)と非常によく似た作り!ってことで実際に触ってみたり、材質を調べてみたところ、やっぱりこれはいい感じで濾材として使えそうです! 大きさはやや大き目(500円硬貨サイズ以上)で粒が揃っていないのですが、逆にこれが目詰まりしにくいし、材質と作り方が同じだけあって、シポラックス同様かなり多孔質!
何より安い! 20Lも入って1300円くらい!! シポラックス1L分でお釣りがきます! ってか40L分買えちゃう!?とは言っても、まだ実際に濾材として使っていないのであまり大きな声では言えないのですが、誰もが心配する有害物質の溶け出しはない・・・っとのことなので大丈夫かな!?

またこの他に濾材として使えそう(自分が使ったことのある商品)としては、園芸用の「鉢底の石(軽石)」や同じく園芸用の軽石で「日向軽石」。鉢底の石は既にアロワナや大型魚飼育者が長年使っているアイテムですが特に問題があったという話は聞いた事がない。 日向軽石に関しては初期段階で若干アルカリに引っ張る傾向にある鉢底の石の変わりに最近使う人が多くなってきているアイテムで、日向軽石自体が弱酸性(ph6前後)ですから、酸性気質の魚にはこっちの方がいいのかも。

この3商品・・・全てにおいて言えるのは非常に安くてホームセンターに行けば必ずと言って良いほど手に入る! ただ、欠点としてある程度時間が経つと砕けてしまうので長期連用には向いていないので5年10年と使い続けることができないし、漂白剤などを使った再生にも向いていない。 でもでも、その欠点を欠点と言わせないくらい安いのでウール以上に気楽に使い捨て出来るのではないでしょうか!? 小容量でそれなりの性能が必要な上部や外部では若干役不足に感じる場合もあるかも知れないけど、大容量のOFなんかでは使えたら便利ですよ~ こういった商品って。

使用上の注意としてはとりあえずAQUA用のアイテムではないので、使用前には滅菌と保存時の目詰まりを取り除く作業を兼ねて必ず煮沸すること! そして使ってみて問題があっても私は責任が取れません!ってことくらいかなぁ~(^^ゞ
= おまけ =84828.jpg
ディスカス水槽は完璧?に出来たようなのでハンバーグの通常給餌開始!
コメント(10) 
共通テーマ:ペット

コメント 10

阿波

日向の軽石 2009年度水草水槽の底砂の一番下に入ってます^^
最初 大分洗わないと粉まみれですが 今の所良い感じです
最初底面フィルター考えてたから敷いてみたのですが 
思わぬ効果が出そうな予感 底の淀みも解消しそうです^^v

底面意外でろ材としては使って無かったけど 多孔質だからよさそうですね

リサイクル資源はチョット怖いかも^^;
製造工程が今一信用出来ないかも?です^^;







by 阿波 (2009-04-22 09:41) 

たかあき

阿波さん

日向石は比重もそこそこあって浮きも少ないし多孔質だし結構いいですよね~
腰水で管理すれば水草の水上栽培にも向いてるかも知れませんしね。
園芸用って使い方次第でとっても便利ですよね。(^_-)

リサイクル資源・・・阿波さん以上に今の我が家では信用できないかも!?
っていうのも、先週、いきなり冷蔵庫が壊れて省エネ&売れ筋NO.1っていう
日立の真空チルド冷蔵庫を買ったら昨日?一昨日?のニュースで
なんともかんとも・・・。
おもいっきり対象製品でした! まぁ~火事になったりするわけではないけど
嘘はいけません!嘘は!・・・ですよね~
by たかあき (2009-04-22 13:22) 

飼育係

私もホームセンターで防犯砂利見て「ろ材に使えそう!」って思ったんですが、砕けた粉がすごかったのであきらめました。
洗えば平気なんでしょうけどね。
後、素材表示にガラスと書いてあるのを見て「粉がもしかしてアスベストみたいにトゲトゲなんじゃないか?」と勝手に勘違いしてました(汗)
溶かしてるんですもんね(^_^;)
アクア用品ってだけで結構な値段が付いてる物もいっぱいあるので、
他で代用出来る物があれば積極的に使って行きたいですね。
by 飼育係 (2009-04-22 15:02) 

asama

防犯砂利は知っていましたが、「使用済みのガラス瓶を粉砕、溶解して発泡石のように加工した商品」とは知りませんでした。
またまた学習しました。

アフリカンシクリッドではアルカリ性維持のため、サンゴを底砂や濾材に使いましたが、外部フィルター内の濾材に使用していましたら、砕けたサンゴの粒子がインペラーシャフトに悪影響を与えて数カ月しかもたないので閉口していました。消耗品とあきらめて長年使用していたお馬鹿な人間です:笑
軽石もその点が気になりますが、オーバーフローなら良いアイテムですね。我が家では古代魚(妻ですが:笑)との約束で外部濾過以外は使えませんので残念ですが・・・。
ホームセンターに行かれてもAQUAなアイテムを思考・試行されてるたかあきさんには感謝です。
私もホームセンターで濾過器用のホースや酸素用チューブを購入してます、価格が半分以下で済みます。私にとって経済的なAQUAなアイテムです。
by asama (2009-04-22 17:15) 

たかあき

飼育係さん

砕けた粉・・・ありますね~ 袋の底には沢山たまってますよね~(^_^;)
アクア用と違って堅焼きではないのでやっぱりその辺は仕方ないのでしょうね。
メーカーに聞いてみたところ、粉になったものも「砂」と同様でそれほど
トゲトゲしていないみたいですよ。(^_-)


asamaさん

製造方法や材質はAQUA用とほとんど同じみたいですよ!

サンゴですが、ウチもトラの水槽のサブフィルター(エーハイ2213)には
100%大粒のサンゴですが、エーハイムだから大丈夫なのかな~!?
もうかなり使ってますが部品交換なしでいけてます。(^_-)

軽石は外部のメイン濾材としてはちょっと役不足かも知れませんね~
質より量が必要なOFでは結構重宝するんですけどね。

ホームセンターは最低でも1km圏内にないと落ち着かない私です。
おかげさまで現在は車で15分以内に3店舗ありますし、500mの場所にも
ホームセンター&熱帯魚屋があって週に何度行く事やら・・・です。(^_^;)
by たかあき (2009-04-22 18:38) 

さかい

たかあきさん、こんばんわっ。

防犯ジャリ、すごいの発見ですね^^*。

アクア用じゃないとダメかと思いずっとチャームさんでしかお世話になってなかったとき、ピートモス関係でここで隠れた宝箱ホームセンターの良さを知って以来、足しげく通うようになりました。園芸も好きなんで自然に足が向いてますけど^^*。頭使うと色々お宝出てきそうですね。
かなりお財布にもやさしく、つい余計なものまで色々買っちゃうわたしです笑。

安く抑えられて、安全なら、大量に使われる方には朗報ですね!。
by さかい (2009-04-22 21:58) 

たかあき

さかいさん

自分も園芸が好きなのでホームセンターに行くと必ず園芸コーナーを物色し
続いてAQUAのコーナーを物色して・・・・・。(^^♪

園芸用品をAQUAに。またAQUA用品を園芸にと結構共通する部分があるので
臨機応変に使って楽しんでいます。
サボテン類(ハオルチア)にAQUAな底砂が適していたり、食虫植物にAQUAの
粒状ピートやソイルを使うのも適していたりするんですよ~

防犯ジャリはまだ実際に使っていないけど、メーカーから情報をもらったり、
自分で触ってみたり(噛んだりして)硬さとかもチェックしましたよ。(^_^;)
たぶん使えるはずです!
by たかあき (2009-04-22 22:38) 

さかい

おはようございます。

ハオルチアにアクアの底砂....飛びついてしまいました。
すご~く興味あります(⌒_⌒)*。
なんの底砂ですか?。
うちは一般の園芸用の軽石です。

普通に考えれば、色も抜けてそうだし、溶かして作られたガラスで、ある程度不純物も取り除いてるっぽいですものね、安全そうですね。
by さかい (2009-04-23 08:55) 

たかあき

さかいさん

単品では使いませんが、ハオルチアに必要な保水性と通気性、肥料持ちなどを
考えるとソイルと若干粗めの川砂、そして粒状ピート・・・それに園芸用土を
混ぜると個人的には理想の土のような気がします。

園芸用の川砂は細かいので水持ちが良すぎますからね~
by たかあき (2009-04-23 15:01) 

さかい

川砂ですか...。弱酸性にするのもハオルチアにいいんですね。
植え替えする際、そこも検討してみます(^.^)*。
もうすぐ咲くので、秋にでも。
ありがとうございます♡。
by さかい (2009-04-23 21:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。