So-net無料ブログ作成

322.まるとく赤虫 [エサの話]

今日から師走でございます。・・・だからと言って別に忙しいわけでも何でもないのですが、この時期になると掃除くらいして新しい年を迎えたいなぁ~っと毎年思います。でもなかなか・・・。しかーし!今年はイヤでも掃除しないといけません。NTTとYahooBBの嫌がらせとしか思えない光ファイバー切り替えへの勧誘にほとほと嫌気がさしたのでNTTもBBも切っちゃえ!ってこと来々週eo光の引き込み工事なんですよね~。同時にテレビも有線で地デジ化するので光ファイバーの引き込み口(エアコンの穴)とかテレビ周りとかの掃除が急務!恐らくテレビの裏はアラスカや北欧のように灰色の雪が積もっていることでしょう・・・。コワ!(ーー;)
1270074.jpg
ってことで、今日はタイトルの通り赤虫の話。(いつもながら何のこっちゃ!) もう2ヶ月くらい前の話になりますが、ここ数年ずーっと買い続けていたキョーリンのUV赤虫がたまたま売り切れていて、同時にクリーン赤虫も売り切れていたので久しぶりに「まるとく赤虫」を買ってみました。まぁ~殺菌していないという面で若干の不安はありましたが、冷凍庫に在庫が全くない状況でしたので仕方なく。

1260301.jpgこれが発売された当初は魚の数も多かったのでコスト的にも使いやすいエサだったので使ってはいましたが、いつからか余計な雑菌を水槽に入れたくはないという考えから使うのをやめていました。
がしかし!! 久しぶりに使ってみた「まるとく赤虫」は以前使っていた時に比べると非常に質が良くなっていて驚きました!個人的には殺菌していない(危険が伴う)以上にこの赤虫の質を優先した方が魚にはいい!っと思うくらい赤虫1匹1匹の大きさがデカい!そして鮮度がいい!(もちろん生産ロットによって多少異なりますが)

上の写真は「まるとく赤虫」1ブロックを解凍して選別した平均的なサイズのものと同じくUV赤虫の平均的なサイズのものを比べたものですが一目瞭然ですよね?1.5倍近くあるんです!そしてまるまると太っている!! これがたまたまなのかロットによって大きく違うのかを確認したくて違う店で使用期限が違う(ロットの違う)「まるとく赤虫」を買い集めてみたのですが、やはりどれも大きい。

実際に魚たちに与えてみると1ブロック食べた後のお腹の大きさがUV赤虫と「まるとく赤虫」では全く違うんですよね。これだけ大きさが違うと当たり前の話なんですけど。特にディスカスたちは底に落ちた赤虫でも大きいから食べやすいようで、クリーン赤虫と混ぜて与えても先に「まるとく赤虫」から食べるんです。人間の私から見ても美味しそうなのだから魚たちにとってはなお更そうでしょうね。

栄養面ではクリーン赤虫、衛生面ではUV赤虫に劣りますが、こうやって美味しそうに食べる姿を見ていると「雑菌の危険性」というデメリットを考慮しても「まるとく赤虫」の大きさと嗜好性のメリットの方が多いような気もします。箱入りのボンボンやお嬢ちゃんのように徹底管理されて小さくまとまったUV、クリーン赤虫。一方雑草のように大自然で生き抜いた「まるとく赤虫」・・・。皆さんならどっちをとりますか? 私は当分「雑草」で様子を見てみたい。この大きさを見て何か凄いパワーを感じたので!
270222.jpg



コメント(4) 
共通テーマ:ペット

コメント 4

海馬

たかあきさん
こんにちは。

アカムシですが、うちではアミメウナギのためにアカムシを買っています。ずっと「まるとくアカムシ」です。値段が安いということだけで買っていたんですが、一昨日キャットやカーニバルを買いに行ったときにアカムシもそろそろキレそうだし買っとこうかな~と見てみたら売り切れで、UVアカムシとクリーンアカムシは残っていました。
何となく見てみたら色が悪いんですよね、「まるとくアカムシ」と比べると。大きさは比較したことはないですが、外から見た感じでもまるとくの方が太ってて、生前このアカムシは健康そうだっただろうなという気がしました。
でも衛生面ではクリーンやUVがいいんですよね!^^

今まで何も知らずに値段だけで選んでいたので、これからどちらをチョイスするかは・・難しいところです。まあ今まで4年間ずっとまるとくアカムシオンリーでしたから、問題なければこれでもいいのかもしれませんね。^^
by 海馬 (2010-12-03 00:19) 

たかあき

海馬さん

そうでしたか。海馬さんのところではまるとくを使ってたんですね。プリプリしていて大きくて美味しそうですよね。(^_-)-☆ ウチも昔は使っていたんですけど、発売当初は質がバラバラで脱皮した皮が沢山入っていたこともあって使うのをやめていたんですよね~。

でも今回、久しぶりに使ってビックリでした。おっしゃるように衛生面では不安はありますが、それが病気に直結することも少ないですし、魚が好んで食べているならそれにこしたことはないですしね。(^_^)
by たかあき (2010-12-03 23:13) 

ハッチ

こんばんは。
突然の訪問失礼いたします。

いろいろディスカス関連のブログを見ててたどり着きました。

自分も、以前までクリーン赤虫を与えていたのですが、
今年初め頃にまるとく赤虫に変えてみました。

最初、赤虫のサイズの違いにビックリしたのですが、
今のところ、家のディスカス達も美味しそうに食べています。
アピストも少量与えているのですが、アピストにもいい感じですよ~。


by ハッチ (2010-12-06 20:15) 

たかあき

ハッチさん

はじめまして。コメントありがとうございます。(^^ゞ

そうですよね!? クリーン赤虫からまるとく赤虫に変えるとその大きさにビックリですよね? 同じ赤虫だとは思えない・・・。違う生物のようですもんね!?(大げさ?) ウチでもディスカスをはじめ、卵生メダカなどにも与えています。ただバイランティなど口の小さい魚にはこの赤虫は大きすぎて口に咥えたまま飲み込めないで苦労しているようなので、口の小さい魚には今までどおりクリーンを使ってます。
by たかあき (2010-12-07 00:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。