So-net無料ブログ作成

338.藍藻 [水 草]

いつものようなくだらない前置きが出てきません・・・。blogでお付き合い頂いている関東、東北にお住まいの方はご無事でしょうか?(もちろんそれ以外の全ての方もですが・・・。)過去にblogや掲示板に書き込んで頂いた方のIPには20人以上被災地域からの書き込みがあったので心配しております。どうか皆さんご無事でありますように。
3261.jpg
あまりのショックでblogをしばらく休もうとも思いましたけど、休んでいては通信が復帰した時に連絡も取れないのでとりあえず今日も通常通りAQUAな話を・・・。タイトルの通り、水草水槽に藍藻が発生してしまいました。水換えだけでは対応できないくらい・・・。恐らくコブラグラスを入れた時に一緒に水槽内に入ってしまったのだと思いますが、水質も不安定だったのでしょうね!? コブラグラスを取り出して水換えの頻度も上げたのですが、それでもダメでした。

3302.jpgエクステンションチューブで少し拡大して撮ってみましたが、気持ち悪いですね。やっぱり。色はそれなりに綺麗なのですが、この独特のトロトロ感とニオイはたまりません。 この藍藻は生物兵器でもなかなか対応できないし、水草を取り出して洗ったとしてもまたいつの間にか発生してしまう。コケと違ってこの藍藻ってヤツは少し厄介です。


「コケと違って!?」ん? っと引っかかった人・・・素晴らしい!(^_-) そうなんです。藍藻は厳密にはコケではないのです!水草水槽に生えるものだからコケ!って思われがちですが藍藻は違うのです。この藍藻の正体はアオコなどと同じシアノバクテリア(藍色細菌)と呼ばれる真正細菌の一群で分類的には細菌になります。グラム陰性の細菌。太古の昔に地球に酸素を発生させた生命にとっての功労者である一方で毒素も出すちょっと?な細菌です。
3322.jpg
こうやってフリを入れると皆さんは直ぐにお分かりですよね。グラム陰性の細菌なのであれば駆除はグラム陰性に効く薬品を! ってことで、グリーンFゴールドを投入しました。有効成分のニトロフラゾンがグラム陰性に効く!! 用法用量は水草にとってフラン剤は害なので通常濃度で使うのは少し危険ですので2/3とか3/4とかって感じで若干薄目の分量で薬浴時間は5時間程度。この後必ず直ぐに水を半分以上換えて次の日もまた次の日も水を換えます。(魚やエビに負担にならない量で出来るだけ早く薬を抜きます)

こんな感じで処置を行えばほとんど1回の薬浴で藍藻は消えてしまいます。(過去の経験では半年以上は効果が持続します)ただ底砂にソイルなどを使っている場合、ソイルの粒の内部に薬剤が吸い込まれて薬浴後は水草の根張りが悪いとかphや硬度の調整機能が失われたり弱くなったりすることもありますので、その場合はリセットを行う必要があるかも知れません。また、上でも書いてるようにフラン剤は水草にとって毒ですので、藍藻は駆除出来ても水草自体が枯れることも十分に考えられます。なのでこの方法は最終手段と考えておく方がいいかも知れませんね。

=追 伸=
冒頭でも書きましたが震災について・・・。今回の災害で大変な思いをしている皆さんに何が出来るのか!? 色々考えたり調べたりしました。最初に思いついたのがボランティアとして現地に行く、救援物資を送る・・・などでしたが、妻子ある身で何も気にしないで現地に行くことは難しいですし、仮に行けたとしても被災地では素人の力なんて必要とされません。むしろ邪魔。それより何より、そういった募集すらありません。つまりは一般人は下手に被災地にいかないで欲しいと関係者は望んでいる。また救援物資についても何が必要でどこに送ればいいかも分かりません。そしてこれもまた各運送会社が一般人から被災地へ向けた発送を受けてくれない。これも実際のところ色々送られたところで迷惑でしなかいということのようです。

つまり、我々一般人が出来る唯一の手助けは「ちゃんとした機関に募金をすることのみ!」そういった点から私はYahoo基金に協力させてもらいました。金額はたいしたことはないですが、それでも沢山の人の気持ちで現時点で1日1億円くらいのお金が集まっているようです。これはYahooポイントなどでも送金することが出来るので買い物で貯まったポイントでも沢山の人が送金すればすごい金額になると思います。何かしたいけど・・・。どうやったら役に立てるのか?・・・。などとお考えの方はサイドバーにYahoo基金のブログパーツを貼り付けましたので一度システムだけでも覗いてみてください。・・・これが今日の私に出来ること。一人でも多くの人に募金する機会と方法を知らせること。明日も明後日もまた何か考えていきたいと思います。
コメント(6) 
共通テーマ:ペット

コメント 6

阿波

何にせ ご無事で何よりです
大阪でもかなり混乱が続いているようですね

こういう因果な趣味を持ってしまった私たちにも
節電とか募金とか やれる事をやって
復旧に貢献していきたいですね

もっと 何かやれないか?
自問自答の毎日でございます
by 阿波 (2011-03-16 09:11) 

たかあき

阿波さん

こちらは基本的に大きな変化もなく同じ日本であれだけの大惨事がおこっているのにまわりはいつもと同じ生活を送っています。

ホント、因果な趣味ですよね。あっちでは暖をとるのもままならない状態だというのに魚にヒーターなんぞ使って・・・。また暖かいところで寝て・・・。申し訳ない気持ちでいっぱいです。

かなり厳しい状態だとは思いますが、一日でも早く被災地域が復興してくれることを願いたいです。
by たかあき (2011-03-16 23:31) 

dora

こんばんわ。

自分にも何か出来る事はないのか?
と考えるのですが、節電くらいしか思いつかなくて・・・

趣味が趣味なんでなかなか節電してます!なんて大きな声で言えませんが。出来る範囲でやっております
静岡での余震も危険ですので最低の水位での飼育なので要酸素も気になりますケド・・・

計画停電で色々飼育にも支障が出てきますケド、被災地の方の事を考えるとそんな事も言ってはいれません!

自分も被災地の1日でも早い復興を願うばかりです
by dora (2011-03-17 21:05) 

海馬

たかあきさん
こんばんは。

今週はもしや初のお休みになるのかな~と思っていたんですが、更新ありがとうございます!こういう時期だからこそ日常と同じ出来事がとても嬉しいですし有難いです。

私もヤフー募金をしました。他にも信用できる機関から募金をしました。
金額は大手企業からみれば微々たるものです。
でも皆の善意が積もれば大きくなりますもんね。ヤフー募金も私がしたときは1億円くらいでしたが、2日のうちに3億円を超えていましたから。
昨日から東北で雪が降っています。
今頃毛布にくるまって寒い思いをされているかと思うと、同じ日本人として辛いです。

地震自体は余震の回数が減って収束に向かっている感じがしますが、福島原発に至っては日に日に新たな問題が発生して、一体どうなるのか不安です。
これが解決しないことには政府や国民の目が被災地救済の一点に集中できないように思えます。
そのためにも昨日の放水作戦が成功していいることを祈っています。

それに福島の水族館がかなりダメージを受けているようですね。
ヒーターやエアレーションに必要な電力が底をついたようです。大型動物は動物園などに引き取られたようですが、それ以外の魚たちは餌も尽きこのまま死を待つばかり・・。
可愛そうで・・。こんなときに魚云々など言ってられないのは分かるんですが、でも・・言葉がありません。
水族館もこんな事態は想定外だったんでしょうね。

関東の方も毎日の輪番停電で日常が完全に狂ってしまって、大変な毎日だと思います。魚飼育されている方は、特に毎日が緊張の連続だと思います。
1日中水槽の前に座って、停電に備えるわけにもいかないでしょうし。
あらためて熱帯魚飼育が如何に電力に依存した趣味であるかがよく分かりました。
でも暖かければ電力消費が低くなりますから、どうか暖かい日でありますようにと毎日祈っています。

日本の神の国とか言った政治家がかつていましたが、やおろずの神々様はこの事態でどうされているのか・・。アクアのかみさまとして、たかあきさん何かそのあたりのところみえませんか?日本に神風が吹かせた神様も想定外の出来事だったんでしょうか。颯爽とご登場願いたいです。
by 海馬 (2011-03-18 04:02) 

たかあき

doraさん

計画停電で大変ですね。でも被災地のことを思うと計画停電で済むなら・・・ですよね!?そして我々停電もないもない地域の人間には恨みを感じると思います。ホント、暖かい所で食べるものに困らない生活をしていて申し訳ない気持ちです。

by たかあき (2011-03-18 23:10) 

たかあき

海馬さん

毎日考えても被災者の方へおかけする言葉は1つも見つかりません。ただ今回の惨事で自分に見えたものは「世界はいつもひとつ」ってことです。同じ国に住む人間として被災された方に出来る限りの事をしたい!って言うのは誰もが思っている当たり前の感情。でも震災後の世界中の反応を見ると世界中の大半の方がこの惨事を他人事ではなく真剣に受け止め、惜しみない支援をしてくれている。空が分かれていないように我々人類も魂はひとつなんだなぁ~っと思いました。また、神仏に関する記載をするとどこぞの知事さんと同じように不適切な発言が出てしまうかも知れないのでそれはまた違う機会で・・・。(^_-)

by たかあき (2011-03-18 23:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。