So-net無料ブログ作成
検索選択

370.突っ込み防止 [飼育設備]

ここ数日、千葉県や埼玉県で高い放射線量が測定されているらしいですね!? まだ原因ははっきり断定できないようですが福島の原発事故で飛び散ったものが風に乗り雨に混ざり200km以上も離れた場所にまで…。怖いですね。早く何とかならないものでしょうか!? 直接被害がない地域に住んでいますが、政府をはじめ、この事故に関わるすべての機関の対応に不安と憤りを感じます。
11101010202.jpg
さて今日は、我が家で使っているちょっとした小ワザを紹介! 題して「突っ込み防止大作戦」です。 まずこの作戦の概要ですが、スポンジフィルターを使う際に目詰まりやポンプのパワーダウンで噴き出す泡が弱くなってきた時に吹き出し口に小魚が入らないようにする!!…です。

11101010205.jpg魚って賢いようでアホ!アホなようで賢い?ってことで、よく分からない行動をする生き物なのですが、何を血迷ったかこのスポンジフィルターの吹き出し口に頭を突っ込んでそのまま死んでいるという事故が結構あったりします。我が家でも少なく見積もっても10件以上…。朝起きて「あれ?ブクブク止まってる! ってか頭突っ込んでるし!ってかってか、死んでるやんけー(ーー;)」ってことがありました。

魚種別に言うとクラウンローチなどのドジョウ系の魚や仔ポリプ、アナバスなどが多く、ちょっと大型化するメダカの仲間やテトラ、ブリード中の仔ディスカスなどにも起こりやすい。エビも入りやすいのですが、エビは中で詰まっていても結構長時間生きていたりします。

11101010225.jpgもちろんエアーをMax状態にしていれば入り込むのは難しいと言うかほとんどムリなのですが、早い水流を嫌うディスカスやアナバス、魚種問わずブリード中なんかはかなりエアーを絞っておかないといけないのでこういった事故が起こりやすい。 ってことで、我が家で使っている小ワザがコレ↑です!! 園芸用のプラスティック製鉢底ネットをカットして吹き出し口に蓋をする!! 別に糸でもストッキングを巻いてもいいのですが、見た目がよく、目詰まりが少なく、強度もある!! それに網目のサイズがちょうどいいんですよね。 取り付け、固定の方法はボンドなどは使いたくないので、↑のように網目を上手く使って固定するために1本ないし2本ツノを出したような状態でカットします。(写真は分かりやすいように切れっぱしを使ってツノを四方に1本ずつ出した状態です。)

11101010206.jpgでもってスポンジフィルターの吹き出し口の四方にキリなどでネットのツノが入るくらいの穴を開けてそこにはめ込む! そうすると写真のように貫通したツノが若干出てきますので必要に応じて爪切りなどでパチッ!っと頭を削っておけばOKです。 ただあまりきっちり切りすぎると固定が緩くなってしまって外れたりしますので、ほんの少しだし頭を出しておくのがよろしいかと思います。また出しすぎは魚のスレ傷の原因になりますので、その辺も少しばかり注意が必要かも知れません。

この園芸用鉢底ネット…。我が家では園芸以外にかなり多様しています。水槽関連ではこれ以外にOF管の周りを囲ったり、濾材の仕切りに使ったり、物理濾過のフィルターに使ったりと大活躍! 100均でもあるしHCではかなり幅も高さもあるのもが売られているので大きい巻きの鉢底ネットが1つあればかなり重宝します。見た目も黒くてマットだし加工も楽で腐らない!何より安い!!さすが園芸資材。(*^^)v


コメント(4) 
共通テーマ:ペット

コメント 4

飼育係

園芸ネットってホント便利ですよね~。
ウチにも切れっ端があちこちに大量にありますw
by 飼育係 (2011-10-27 02:21) 

たかあき

飼育係さん

そうですかー。飼育係さんのお宅でも結構使ってるんですね? ほんとこのアイテムは色々な用途で使えるのでとても重宝しますよね。(*^^)v
by たかあき (2011-10-27 22:08) 

阿波

お久しぶり^^

復帰いたします

家も園芸ネットでOFパイプの吸い込み口防御を行ってます

用途が多様で使いやすいですもんね^^
by 阿波 (2011-10-31 00:27) 

たかあき

阿波さん

お久しぶりです。 色々お忙しいようで…。体調壊さないようにね。(^_-)
でもって阿波さんちも当然使ってますよね?鉢底ネット! 安いし便利だしね。ちょっと前まで底面フィルターのネットにも使っていましたが、中粒の大磯との相性が非常に良かったです。水草関係でも使ってる人が多いでしょうね?
by たかあき (2011-10-31 21:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。