So-net無料ブログ作成

383.まだ居ますよ [ディスカス]

最近、杉様(杉良太郎)の歌にハマってます。息子(5歳)がいつも時代劇の主題歌を口ずさんでいるのでYouTubeでそれらの曲を落として車の中で聞けるオリジナルCDを作ってあげようと思ったのですが、その中の杉様の歌声がずっと頭の中で流れてます…。「人を愛して~ 人は心ひらき~ 傷ついてすきま風、知るだろう~♪」…演歌は日本の文化だね。(^_-)
2012015559.jpg
ってことで、今日のネタは「まだ居ますよ」と題して2匹しかいない我が家のディスカスの成長記録です。最近あまり登場させないので「生きているの?」なんて心配してくださる方もいるかも知れませんが、とりあえず元気に成長しております。まずは上の写真のオークションくんから! 
804228191.jpg
2008年4月に、その名の通りオークションで落としたtefe産のグリーンで間もなく飼育して4年になる個体です。飼育開始当時はこんな感じで尻ビレ付近のラインが特徴の仔でしたが4年かけて青く変身しました。今は亡き我が家の看板グリーンディスカスだったジャプラ級の潜在能力を感じて「絶対に競り落とすぞ!」っという意気込みで落札しました。落札価格2万円。
123.jpg
購入時の予想ではジャプラ同様に強烈なラインスポットになると思っていたのですが、こちらの思い通りにはなかなかなってくれません。全体的に青緑色のパウダー発色は素晴らしいのですが青と赤のはっきりとしたコントラストにはなってくれませんでした。ちなみにこれは反対側面です。↑ 体型やサイズ的な面では原種グリーンとしてはほぼ完ぺきなスタイルに近いと思います。
2012015619.jpg
続いてtefeの凛々(リンリン)。この仔は2007年1月に近所のホームセンターで売られてた個体。「さすがホームセンター!」っとしか言えないような「ド」ノーマルのグリーンです。もう5年になりますが見ての通りいまだノーマルです!(^^ゞ

産卵筒の前で写っている仔が凛々なのですが、導入当時は10cmくらいで専門店ではあまり扱わないサイズでしたのでその変化は想像出来ない仔でした。もう少し大きければオークションくんや過去にいた他の仔のように「それなり」に想像は出来るのですが、このサイズのディスカスの将来を見極めるのはとても難しい。

…ってなことで、完全に大外れでお世辞にも綺麗なディスカスとは言えません。が、これはこれで結構気に入ってるんですよね~。どこがかと言うと専門店で買うキラキラのディスカスとは違ってこちらの方が本当の意味でのワイルドって感じがして…。オークションくんの場合、見た目は綺麗だと評価してくださる方もいるかも知れません。でもオークションくんも過去にいた仔たちも知らない人が見れば「改良?」なんて言葉がでちゃうのではないでしょうか!? その点、この凛々を見れば普通の魚類図解に載っているグリーンディスカスそのものなので私は好きなんですよね。
2012015593.jpg
でもでも、よく見るとちゃんと変化はあるんです! 普通、グリーンディスカスは(ブルーフェイスヘッケルでも)入荷時のパウダー発色は半年、1年飼育すれば消えてしまい地肌の黄色になってしまってその後はなかなか戻ることはありません。でもこの仔は飼育期間5年を迎えてパウダーが少しずつ戻ってきているのです。写真では分かりにくいかも知れませんが、一時完全に消えたパウダーが今では3/4パウダーまで復活しています。体型的には小さめであまりインパクトのあるディスカスではありませんが…。この仔は大化けはしなくとも結構楽しませてくれています。
コメント(2) 
共通テーマ:ペット

コメント 2

まる

すばらしいです。
コバルトはグリーンディスカスから作られたと
聞きましたが、その理由がわかりますね。
うちのディスカスもこうならないかな?
今の所パウダーは何とか維持出来てますが、
スピルリナを与えていないので
あげなくちゃなぁと考えてます。
by まる (2012-01-18 14:19) 

たかあき

まるさん

結構青ざめてるでしょ!?(^_-) 赤が出ないのはちょっと…ですが、赤はエサで何とでもなるのでこれからですかね!? とは言っても強制的な色揚げはしませんけどね。

パウダーは時間とともに消えていきますが、また時間とともに戻ってくるので、この辺は幼魚から飼ってるからこそ楽しめる変化の1つでもありますよね!? 何にしても原種グリーンって面白いです。
by たかあき (2012-01-18 20:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。