So-net無料ブログ作成

385.カリ肥料 [水 草]

ネタがない!…ってわけではないけど、今日は過去記事のリメイク記事を書こうと思います。以前、水草用の肥料を園芸用品を使って自作するというような記事を書きましたが、その時はリンカリ肥料(ハイポネ開花用)と硫酸カリを使った「なんちゃってブライティK」の作り方をまとめて書きましたので今回は「なんちゃってブライティK」だけをピックアップしてみました。
2012011010755.jpg
まずはこちらが制作風景です。↑↑↑ 材料はホームセンターなどで売っている硫酸カリと水。そしてそれらを混ぜただけでは濁って汚いし不純物もあるのでそれを濾すためのコーヒーフィルターです。

先に明記しておかなければならないのは、厳密に言うと…厳密に言わなくても? ここで使う硫酸カリを使ったカリ肥料はブライティKと全く同じではありません。…当然ですが。(^^ゞ 噂によると本家本元は硫酸カリではなく純度の高い炭酸カリウムとカルキ抜きとして有名な成分のチオ硫酸ナトリウムで出来ているそうです。そして私が使っているホームセンターの安価な硫酸カリは保障成分が50%程度の粗悪品…。しかし、濃度さえ何となく合わせていればカリはカリなので全く問題はなく、また既に5年以上こうやって作ったカリ肥料を水草水槽はもとより生体だけの水槽に入れてテストしているので水草にも魚にも悪い影響はありません。

2012011010763.jpgってことで、本題に入ります! 上でも書いたように一般的にホームセンターなどで売られている園芸用の硫酸カリは薬局などで買う薬品の硫酸カリより薄い!だいたい半分くらいだと思っておけばいいと思います。袋などを見ればほとんどの場合「保障成分50%以上」などと書かれていると思いますので確認してください。まぁ~書いてなくても1Kgで300円とか500円程度なら薄いやつだと思ってもいいと思います。

さて肝心な濃度ですが、硫酸カリでブライティKと同等のカリ肥料を作ろうとすれば1Lに対して14g程度の高純度硫酸カリを溶かせばいいとされています。が、ホームセンターの粗悪品は50%程度の純度ですので単純に2倍の28gが必要になります。ウチの場合、ブライティKの空いた500ml容器を使いますので15g程度を混ぜて水溶液を作ります。スケールが10g単位しか量れなので適当です。(^。^)y-.。o○


この後、園芸用の粗悪品を使うと若干黄ばんで濁った溶液になりますのでコーヒーのフィルターを使って濾過すればパッと見は分からない透明の「なんちゃってブライティK」の完成です。用法容量は本物と同じように使っても問題ありませんが、本物のようにカルキ抜きの効果はありませんのでその辺は気をつけてください。ちなみに「本物と同じものを作りたい!」って方がおられれば…。薬局で炭酸カリウムの一級品と精製水を購入し、熱帯魚屋で粒状のカルキ抜き(ハイポ)を購入し、炭酸カリウム10%+チオ硫酸ナトリウム(ハイポ)0.2%水溶液を作ってみてください。炭酸カリウム50g+チオ硫酸ナトリウム1g+精製水500mlでほぼ本物と同じものが出来るでしょう。…でも個人的には園芸用の硫酸カリ水溶液で十分だと思うけど。

コメント(2) 
共通テーマ:ペット

コメント 2

海馬

たかあきさん
こんばんは。

自作は楽しいですよね!
それにホームセンターは好奇心を駆り立てるものがいっぱいですから。
私もプロショップに行くとどれにしょうかな~と目移りします。
今エイ水槽のエアレーションをもっとスマートにしょうと自作中です。

私は水草水槽の経験がありませんのでよく分からないですが、水槽にも魚にもいい肥料って難しそうですね。私は怖がりですから、本当にうまく作れたかな~って自信が持てずに不安で、使えるかどうか。元来ビビりですから。^^;

でもいつか海水水槽を作りたいと思っています。
たかあきさんの綺麗な水槽を見てると、華やかな水槽も1つ欲しいなあと思っています。
by 海馬 (2012-02-01 02:39) 

たかあき

海馬さん

ホームセンターはパラダイスですよね。大好きです。出来ることなら一日中誰にも邪魔されず商品1つ1つを物色したい!(=^・^=) エアレーションスマート作戦、がんばってください!

魚にも水草にも優しい肥料は難しいですね。魚が入っていれば自ずと窒素はあるわけで、また餌からリンもあるし…。完全に足りないのはカリだけなのですが、だからといってカリだけ足しても肥料比が悪く育ちません。例えるなら(こんなに単純ではありませんが)窒素に合わせた最小公倍数を求めてそれに必要なリンカリを足さねばなりませんので添加量とタイミングが難しい。っとは言ってもテキトーに入れてますがね。(^^ゞ

DIYは既製のものでは物足りず、だからと言ってオーダーするのも面白くないなんていう天邪鬼な私にとってはたまらい楽しみの1つなので、こういった肥料1つでも作ることで自分の満足度が増して更には飼っているものへより愛着がわきます。つまりは魚や水草を飽きることなくいつまでも楽しむためにモチベーションを高める1つの心理作戦ですかね!? こういうことでもしないと4年くらいで魚や水草に飽きちゃいますよ。人間の心理から計算すれば…。
by たかあき (2012-02-01 19:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。