So-net無料ブログ作成
検索選択

415.ありがとう [お知らせ]

記事を更新するのは何年ぶりだろう・・・。約3年ぶり? 以前の常連さんはまだaquariumを続けているのでしょうか? そしてお元気でしょうか?

もし以前の常連さんがまだ見ていてくれたなら・・・。また今までお話したことがなくても、このブログを読んで頂いていて「トラ」のファンがいてくれたなら・・・っと思い、独り言に近いご報告です。

1024_768023.jpg
私の中では色々な意味で人生を変えてくれた友人のトラが先日亡くなりました。飼育自体は二十数年。多分年齢的には27~28歳だったのではないかと思います。5月の中旬くらいから急激に痩せはじめ、最後は暴れることなく静かに呼吸が止まっていました。

過去の記事にも書きましたが、この魚が私に与えた影響は多く、この魚がいなかたら、今とは全く違う人生になっていたように思います。

その昔、スケルトンボディーiMacが世の中を賑わした時、初めてパソコンというものに触れインターネットを始めました。ネットがつながって真っ先にやってみたのが、yahooで「ダトニオ」を検索!

検索された結果は、誰かが飼っているダトニオの写真が数枚。この魚に関する情報など何もありませんでした。「それなら自分が情報サイトを作ろう!」っと右も左も分からないhtmlタグを本で調べながら作ったHP。

デザインや情報、写真・・・。自分の出来る限りのこだわりで毎夜毎晩HP作り。それがきっかけでwebの仕事をすることになり、それがきっかけで全国のお魚好きとつながり、それがきっかけで妻と結婚し・・・。沢山の出会いと経験をするきっかけをくれた「トラ」。


私自身、まだ41年しか生きておりませんが・・・。その中で、それなりに色々な人間と出会いましたが・・・。トラほど私に色々な影響を与えた生命体はいませんでした。私にとってトラは魚ではなく、友達?家族?・・・なんだか分からない不思議な存在でした。

私の人生に楽しみや喜びを与えてくれてありがとう。沢山の出会いを与えてくれてありがとう。沢山学ばせてくれてありがとう・・・。不思議なんですが、トラの屍を見て、思ってた以上に悲しくなく、ただ「ありがとう」という言葉しか出ませんでした。

これまでトラのファンでいてくれた方。ありがとうございました。トラのおかげで身に付けた魚に関する情報や知識。このブログにはそれらが好き勝手に書かれていますが、誰かのお役に立てる事があるのなら・・・。アドバイスさせて頂ける事があるのなら・・・。これまで同様何でもお手伝いさせて頂きますので、トラのいなくなったC’ZONEですがいつでも遊びにきてください。

コメント(9) 
共通テーマ:ペット

コメント 9

とつ

たかあきさん・・。
何か不思議な感じがあり久しぶりにブログみたら・・。

トラの事はたかあきさんの文章や写真を通してでしたが
私も大好きでした。

私も、トラありがとうって言わせてください。
そして、長い間、たかあきさんといれて良かったね。
少しゆっくりしてね。って。

このブログのおかげで救われた命や皆についた知識は
この先もずっとずっと生き続けます。
トラの命がずっとずっと続いていくような気がします。
トラは私の中でこれからも泳ぎ続けます。
ありがとうございました。





by とつ (2017-06-03 01:43) 

たかあき

とつさん

ご無沙汰しております。その後、お変わりございませんか?

不思議な感覚…。
とらが泳いで伝えに行ったんでしょうか?今は水槽の外でも自由に泳げますから、遠征して伝えに行ったのかも知れませんね。

とらのファンでいてくれてありがとうございました。

昔はとらが死んだら、こういった書きものも、魚全般の飼育も全てやめる!ってくらい、とらが全てでしたが、いざ目の前から消えてしまった今では、大きな悲しみも絶望感もなく、また、他の魚が死ん時のような感覚もなく、不思議な感じです。
by たかあき (2017-06-03 14:01) 

とつ

はい。

そうですね。
トラが挨拶に来てくれたのかも。

不思議な感じ、少しだけどわかる気もします。
トラは魚というボディを捨ててたかあきさん自身に帰っていった
みたいな気もします・・・。
文章にするとあやしげですね。。
by とつ (2017-06-05 00:47) 

さかい

たかあきさん
お久しぶりです。
ご無沙汰しております。
ディスカス時代からお世話になり、困った時はこちらにお邪魔し色々お勉強させて頂いてた流れの中、ずっとトラを拝見してたので、
トラが居なくなったのが今も信じられないです。

トラのファンになって10年くらい?経ちましたでしょうか。
長いと思ってたら、たかあきさんは27-28年もトラと一緒に居たんですね。子供以上、いや、パートナーかな。それだけ想いもあると思います。
そして長年たかあきさんにとても大切に飼育されたトラ、本当に幸せだったと思います。私も色んな事をトラを通して教えていただきました。残念ですが
「色々ありがとう、トラ!」泣

アクアはもちろん細々とですが続けております。
水槽は減りましたが、水草水槽をしたり、メダカにプレコ、コリドラスと楽しんでますよ。のんびりとです^ ^
困った事があるとお邪魔させて頂いてたりして、
色々本当にお世話になっております。ありがとうございます。
Tyokotto さかい
by さかい (2017-06-05 16:25) 

たかあき

とつさん

不思議な話・・・。私も結構信じる?っというか、身近にそういうことがよく起こる?(私自身は分かりませんが)ので、そう思います。

肉体のなくなった彼女(たぶんメスだったので)は、自由に自分の事を思っていてくれた人のところにお邪魔しているのかも知れませんね?

このブログが常に稼働状態にあれば、目に留まって当然ですが、ほぼ稼働してない状態にも関わらず、彼女を知ってる常連さんの目に、この記事が伝わるってことは、少なからず何らかの力が働いたのだろうと思いますしね。
by たかあき (2017-06-05 17:26) 

たかあき

さかいさん

ご無沙汰しております。コメントありがとうございました。細々でもアクアを続けておられて何だかうれしいです。

私もディスカスがみんな逝ってしまって、お気に入りのグリーンが捕獲規制やらなんやらで手に入らなくなって、3年くらい前かな!? オーバーフロー水槽も閉鎖してしまいました。

それからは、水草水槽にいる魚を細々と継続している程度だったのですが、3か月前くらいに、いつも行くショップに行った時、過去に飼ってたジャプラに似た仔がいたので、現状この仔だけですが、ディスカスは継続状態にあります。(途中休憩はありましたが)

トラ・・・。ファンでいてくれてありがとうございます。
そうですね。私の子どもが小学校5年生と4年生ですから、彼らの倍以上は一緒にくらしていました。妻とも12~13年ですから、やっぱり2倍以上・・・。

犬や猫より長いですよね。

今、トラの水槽はそのままで水だけ回っている状態ですが、気を抜くと死んだことを忘れてしまい、つい覗き込んでしまい「あぁ!死んだんだっけ?」っと思ってしまうことがあります。長年の習慣ってなかなか抜けませんね。

コメント、ありがとうございました。

by たかあき (2017-06-05 17:44) 

うめきち

takaakiさん
大変ご無沙汰しております。
久しぶりにHP拝見しました。こんなことが起きていたなんてびっくりしました。
ダトニオ類が欲しくてネット検索してczoneを見つけ、トラの姿を見ていつか自分でもこんなかっこいいダトニオを育てたい。と思ってから15年近く経つでしょうか!?
色々とアドバイスをいただき、熱帯魚飼育の参考にさせていただきました。
今はブラスワン、リアルバンド、フォーバーを飼っておりトラを目指してます。
そんなトラもいないのは残念ではありますが、やはり目標としてずっと目指して行きます。
今は何か飼育されているのですか?
by うめきち (2017-09-09 12:58) 

たかあき

うめきちさん

ほんと、大変ご無沙汰してます。その後、お変わりございませんか。その後と言っても、どこからのその後?かなり昔からなので、大小変わりはありますよね。(笑)

コメントありがとうございます。
そうなんですよ。とらが召されました。
死んでから結構たちますが、まだ水槽にいる気がして、スーパーで頭付きの甘エビとか見たら、ついカゴに入れそうになってしまいます。
私自身エビは苦手ですが、とらが好物だったので…。

はじめの頃のやりとりから、もう15年近くなるんですね?

ダトニオ系を今も飼われていると聞き何だか嬉しく思います。

現在の我が家は魚の数も減ってしまい、ディスカス一匹と小物がちょこっとだけです。

でも最近、嫁さまのお気に入りのタイワンキンギョ(パラダイスフィッシュ)が産卵をしたので、久しぶりにブラインをわかせて400~500匹育てています。

とらの水槽が空いたまま水だけが回っている状態なのですが、他のダトニオを含め特に新しい魚を飼う気力がまだわかないので、このタイワンキンギョが大きくなれば、とら水槽で泳いでもらおうかと思ってます。

コメントありがとうございました。懐かしい方にお会い出来た気がして嬉しかったです。

ちょこっとダトニオ気力が戻った気がします。
もう少しやる気がでたらニューギニアあたり…。(笑)
by たかあき (2017-09-09 15:04) 

うめきち

子供が成長した分(高校生二人)、歳を取りました。もうすぐ生誕半世紀です。
この間、久しぶりにダトニオを購入した熱帯魚ショップに行きました(都内)。
店は当時のままですが、代替わりをして息子さんが継いでいました。
時間が経つのは早いものです。
by うめきち (2017-09-09 19:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。